港北区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • hatena

新横浜 レインガーデンを設置 豪雨時の道路冠水防止へ

社会

スロープ脇に設置されたレインガーデン
スロープ脇に設置されたレインガーデン

 港北区役所と新横浜町内会(金子清隆会長)は、都市型豪雨対策に都市緑化を活用する「グリーンインフラ」のモデル事例として新横浜駅前公園にレインガーデンを設置した。11月3日には現地で関係者見学会が行われた。

 レインガーデンは降雨時に雨水を一時的に貯め、時間をかけて地下へ浸透させる花壇のこと。大雨時の道路冠水の防止に加え、地下水のかん養やヒートアイランド対策としても有効だ。

 今回、花と緑あふれるまち「ガーデンシティ横浜」構想の一環として設置され、取組みを国内外へ発信するためラグビーW杯開催を控える新横浜に白羽の矢が立った。

 レインガーデンは一般的な花壇に比べ、およそ6倍の吸水性能を備え、1時間に60ミリリットルの大雨にも対応できる。金子会長も「(以前は)豪雨時に道路が川のようになっていた」と振り返り、新技術による被害の軽減に期待する。

 見学会では、設計に関わった東邦レオ(株)の尾畑洋一郎さんが、下水道にレインガーデンを組み合わせた雨対策により、吸水率が上がることや費用を抑えられること等を、アメリカでの事例を交えて解説した。尾畑さんは「国内にもっと広まってほしい」と力を込めた。

 設置工事を行った奈良造園土木(株)の青木洋一代表取締役は、「草原風の花壇を目指して造った」と、植えられた草花の成長を楽しみに話していた。

港北区版のトップニュース最新6件

各事業円滑化へ新事務所

綱島駅東口周辺

各事業円滑化へ新事務所

4月18日号

家庭連絡にICT活用へ

市立学校

家庭連絡にICT活用へ

4月18日号

「発展に向け、躍動する年に」

福地氏・嶋村氏、トップ当選

統一地方選港北区

福地氏・嶋村氏、トップ当選

4月11日号

外国人材 受入体制強化へ

横浜市

外国人材 受入体制強化へ

4月4日号

まちの歴史、語り継ぐ

区制80周年

まちの歴史、語り継ぐ

4月4日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク