港北区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

菖蒲植込み、和舟体験も 新横浜公園で自然観察会

教育

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena
みんなで菖蒲を植込み
みんなで菖蒲を植込み

 鶴見川舟運復活プロジェクト(長谷川武明会長)は、11月10日、新横浜公園で毎年恒例となっている「舟による自然観察会」を開催した。

 当日は晴天のもと、近隣の小学生、その保護者や同プロジェクトメンバーら約60人が集合。今年は、新横浜駅がある場所の通称が以前「ショウブ田」という名前で、新横浜一帯が湿地だったことに由来し、同公園を菖蒲の景勝地にしようという目的のもと、菖蒲の植込みも行った。

 また、同公園内の大池では、和舟の乗船体験も。

子どもらに行ったアンケートでは、「お花を植えるのがすごく楽しかった」「和舟はなかなか体験できないし、カワセミも見れたし、いい経験になった」などの声が上がっていた。同プロジェクトメンバーの大谷佐一さんは「今回は晴天で、和舟乗船は、水の上が陸上よりとても爽やかで気持ちよかった」と舟を降りて、笑顔を見せた。

「川の上は気持ちいい!」
「川の上は気持ちいい!」

港北区版のローカルニュース最新6

日テレ、安村アナが講演

日テレ、安村アナが講演 文化

7月7日慶応大日吉で

5月16日号

シニア合唱祭に120団体

シニア合唱祭に120団体 文化

みなとみらいホールで

5月16日号

「人生100年」のカラダづくり

「人生100年」のカラダづくり 文化

6月12日、ロコモ予防講演会

5月16日号

アプリでスタンプラリー

ウォーキングポイント

アプリでスタンプラリー 文化

ミズキータオル贈呈

5月16日号

グレイスホテルリニューアル

「夢を追えば、必ず何かついてくる」

特別インタビュー

「夢を追えば、必ず何かついてくる」 社会

『MEGASTAR』開発者、大平貴之さんに聞く

5月1日号

港北の歴史とこれから

港北の歴史とこれから 文化

大倉精神文化研究所所長、平井誠二さんに聞く

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク