港北区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

(PR)

認知症は予防から意識を 「あれ?」と思ったら相談を

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 「あざみ野坂の上クリニック」は日本糖尿病学会の指導医・専門医の武田浩医師が運営する糖尿病と生活習慣病のクリニック。昨年からは糖尿病の合併症と言われる認知症に対応すべく、「脳神経内科外来」を開始している。

 「認知症の代表的疾患であるアルツハイマー病などは根本的治療法が確立していない。だからこそ予防と進行を抑えることが大切」。そう話すのは同外来を担当する昭和大学藤が丘病院脳神経内科の馬場康彦准教授だ=写真。

 具体的な予防法は生活習慣を見直し、血糖値や血圧、コレステロールを基準値内で維持することで、「オリーブオイルを多く含む『地中海食』を取り入れるなど、食生活の見直しも大切です」と馬場准教授。また、糖尿病やその予備軍は認知症のリスクも上がるため、専門医がいるクリニックで血糖値の管理を続けていくことも大切だという。

 「経験したこと自体を思い出せない」「できていたことができない」などの症状は認知症初期症状の疑いも。馬場教授は「40代から脳の変性が始まります。気になることがあれば、なるべく早く相談を」と呼びかけている。

あざみ野坂の上クリニック

横浜市青葉区あざみ野南2-14-4

TEL:045-509-1024
FAX:045-509-1631

http://azasaka.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

不動産や相続に関する無料の税務相談会

提携税理士による

不動産や相続に関する無料の税務相談会

三井住友トラスト不動産 横浜第二センターで

10月24日号

健康法のうそ、ホント

東部病院無料講座

健康法のうそ、ホント

専門医に聞く生活習慣病

10月24日号

年末の混み合う前に早めの予約を

秋の剪定シーズン到来

年末の混み合う前に早めの予約を

10月24日号

こどもタウンニュースよこはま版

家族のように寄り添って

家族のように寄り添って

ひよこ訪問看護ステーション

10月17日号

「インプラント、術後の注意は?」

「インプラント、術後の注意は?」

相談会開催

10月17日号

「健診・人間ドックの活用法」

検査結果の見方を知って、今よりもっと健康に!! 横浜クリニック

「健診・人間ドックの活用法」

11月2日(土)、大腸がん予防法も知れる無料講座

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク