港北区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

サッカー日スタ杯 区選抜小学男子が2連覇 女子・中学生も入賞

スポーツ

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
(上)2連覇を果たした小学生男子チーム(下)準優勝と健闘した小学生女子チーム
(上)2連覇を果たした小学生男子チーム(下)準優勝と健闘した小学生女子チーム

 第21回日産スタジアム杯少年サッカー大会(日産スタジアム主催)が行われ、小学生男子の部で、港北区選抜が2年連続の優勝を果たし、市内各区の選抜チームが出場した大会で強さを見せた。また小学生女子・中学生の部でも、区代表チームが入賞し、大会を通して港北区勢の活躍が目立った。

5戦全勝で頂点

 6年生の各区選抜18チームで争われた男子の部。11日に行われた港南区選抜との決勝は、激しい球際での攻防など熱戦となったが、フリーキック(FK)とPKで2点を先制し、守っても最後まで集中力を切らさず無失点。予選から5戦全勝で昨年に続く優勝を決めた。

 徳成和雄監督は「守備力の高さと運動量が優れていた」と大会を通じ1失点のチームを評価。「子ども達には120点を挙げたい」と笑顔を見せた。

 PKを決めた蓮沼大遥君は「プロ選手がプレーする日産スタジアムで試合ができてよかった」と憧れのピッチでのプレーを嬉しそうに振り返った。FKを決めた渡辺巧馬君は「試合を楽しめた。これからも一つひとつの練習を大切にしたい」と力強く語った。

港北区代表が躍進

 小学生女子の部では区選抜が準優勝。決勝で金沢区選抜に敗れるも、「大会を通して選手は成長した姿を見せてくれた」と上田康博監督。「来年、またこの舞台に戻ってきたい」とリベンジを誓った。

 中学生の部では大綱中学校が出場。準決勝では昨年覇者の桐蔭学園中学校にPK戦の末惜敗したが、堂々の3位入賞を果たした。

港北区版のトップニュース最新6

慶大、3季ぶりⅤ

東京六大学野球

慶大、3季ぶりⅤ スポーツ

郡司主将、三冠王

11月14日号

内水氾濫に備え、下水強化

横浜市

内水氾濫に備え、下水強化 社会

多面的に対策推進

11月14日号

詐欺防止へ警察署に協力

港北高校放送部

詐欺防止へ警察署に協力 社会

「騙されないで」と呼びかけ

11月7日号

44日間の熱闘、港北で幕

ラグビーW杯(ワールドカップ)

44日間の熱闘、港北で幕 スポーツ

機運の高まりに、街づくり

11月7日号

武蔵山の生涯知る

日吉出身の第33代横綱

武蔵山の生涯知る 文化

没後50年で資料展

10月31日号

専門家が歴史紐解く

小机城

専門家が歴史紐解く 社会

トークショーに約80人

10月31日号

文化祭でアフリカPR

篠原中

文化祭でアフリカPR 社会

生徒のスピーチきっかけ

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク