港北区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

サッカー日スタ杯 区選抜小学男子が2連覇 女子・中学生も入賞

スポーツ

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
(上)2連覇を果たした小学生男子チーム(下)準優勝と健闘した小学生女子チーム
(上)2連覇を果たした小学生男子チーム(下)準優勝と健闘した小学生女子チーム

 第21回日産スタジアム杯少年サッカー大会(日産スタジアム主催)が行われ、小学生男子の部で、港北区選抜が2年連続の優勝を果たし、市内各区の選抜チームが出場した大会で強さを見せた。また小学生女子・中学生の部でも、区代表チームが入賞し、大会を通して港北区勢の活躍が目立った。

5戦全勝で頂点

 6年生の各区選抜18チームで争われた男子の部。11日に行われた港南区選抜との決勝は、激しい球際での攻防など熱戦となったが、フリーキック(FK)とPKで2点を先制し、守っても最後まで集中力を切らさず無失点。予選から5戦全勝で昨年に続く優勝を決めた。

 徳成和雄監督は「守備力の高さと運動量が優れていた」と大会を通じ1失点のチームを評価。「子ども達には120点を挙げたい」と笑顔を見せた。

 PKを決めた蓮沼大遥君は「プロ選手がプレーする日産スタジアムで試合ができてよかった」と憧れのピッチでのプレーを嬉しそうに振り返った。FKを決めた渡辺巧馬君は「試合を楽しめた。これからも一つひとつの練習を大切にしたい」と力強く語った。

港北区代表が躍進

 小学生女子の部では区選抜が準優勝。決勝で金沢区選抜に敗れるも、「大会を通して選手は成長した姿を見せてくれた」と上田康博監督。「来年、またこの舞台に戻ってきたい」とリベンジを誓った。

 中学生の部では大綱中学校が出場。準決勝では昨年覇者の桐蔭学園中学校にPK戦の末惜敗したが、堂々の3位入賞を果たした。

港北区版のトップニュース最新6

「とも・とも篠原」活動広がる

障がい児支援

「とも・とも篠原」活動広がる 社会

今年度は小4も対象に

5月23日号

次世代ラーメン店の星に

次世代ラーメン店の星に 経済

優勝の味を商品化

5月23日号

慶應高、4年ぶり4度目V

軟式野球県春季大会

慶應高、4年ぶり4度目V スポーツ

2年生投手の継投で頂点

5月16日号

令和の幕開けを祝福

小机城址まつり

令和の幕開けを祝福 社会

5月開催、実行委も準備に熱

5月16日号

「令和」に平和の願い込め

大倉山「青柳」

「令和」に平和の願い込め 社会

兄弟で饅頭づくり

5月1日号

「夢や希望、区民と共有」

港北区制80周年

「夢や希望、区民と共有」 社会

年間通じ、関連事業

5月1日号

未就園児の安全確認 推進

横浜市

未就園児の安全確認 推進 社会

家庭訪問で虐待防止へ

4月25日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 減災対策に全力で

    「市政」噛みくだき 85市政報告

    減災対策に全力で

    横浜市会議員 望月やすひろ

    5月23日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク