港北区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

県政報告198 「チリリン条例」スタート! 県議会議員 はかりや珠江

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 今回は、自転車の安全で適正な利用に関して新たに制定され、4月1日に施行される「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」について取り上げます。

 「チリリン条例」というのは私が勝手につけたこの条例の愛称。目的は、歩行者も自転車等も安全に通行して、安全安心な地域社会をつくろうというものです。

*なぜ条例が必要なの?

 身近な乗り物である自転車は、お子さんからシニアの方まで多くの方が利用しています。一方、県内では自転車の関係する事故が増加。これらの交通事故では亡くなった方の約76%、ケガをした方の約65%に何らかの法令違反が認められ、危険運転の根絶が課題です。

 加えて平成29年には、自転車運転中にスマホ操作に気を取られ、歩行者と衝突し死亡させる重大事故も発生しました。

 全国的にも、自転車が関わる交通事故で多額の賠償を命じる判決が出ており、自転車賠償保険加入の必要性が認識されるようになってきました。

 県では検討委員会を設置し、自転車を安全適正に利用する取り組みや、交通安全教育の実施、自転車損害賠償保険等の加入義務化を柱とする条例の検討を進め、第1回定例会で可決されました。

 「自転車ものれば 車のなかまいり」という標語もあるように、利用者が軽車両という認識をもってルールやマナーを守ることが第一。子どもや高齢者はヘルメット等の着用も大事です。

*保険加入の義務化も

 注目は「自転車保険加入義務化」。自転車事故をめぐる高額な賠償に備えてもらうことが目的の一つ。火災保険等家族が加入している他の保険の特約で付加していることもあるので、加入状況を確認しましょう。また加入義務化については周知期間も必要なので、10月1日からの施行です。

 詳細は県警HP「かながわの交通安全」をご覧ください。

神奈川県議会議員 はかりや珠江

TEL045-546-1491

TEL:045-210-7620

http://www.hakariya.org/tamae

港北区版の意見広告・議会報告最新6

医療費抑制は「積小為大」の精神で

県政報告【18】

医療費抑制は「積小為大」の精神で

県議会議員 武田しょう

7月11日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月27日号

通学路の安全強化へ

市政報告「市政」噛みくだき 86

通学路の安全強化へ

横浜市会議員 望月やすひろ

6月27日号

減災対策に全力で

「市政」噛みくだき 85市政報告

減災対策に全力で

横浜市会議員 望月やすひろ

5月23日号

「顔の見える関係」の初心忘れず

市政報告Vol.44

「顔の見える関係」の初心忘れず

横浜市会議員 さかい誠

5月1日号

「ほんとの笑顔」のために

県政報告200

「ほんとの笑顔」のために

県議会議員 はかりや珠江

4月25日号

ヨコハマを世界にアピール

「市政」噛みくだき 84市政報告

ヨコハマを世界にアピール

横浜市会議員 望月やすひろ

4月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク