港北区版 掲載号:2019年4月18日号
  • LINE
  • hatena

「区の発展に尽力を」 統一地方選当選者に証書

政治

 港北区役所で4月10日、7日に投開票が行われた統一地方選挙港北区選挙区での当選者に対する当選証書付与式が行われた=写真。

 対象となったのは、付与順に、県議選は嶋村公氏(自民・現)、菅原暉人氏(立民・新)、武田翔氏(自民・現)、大山奈々子氏(共産・現)の4人、また市議選は福地茂氏(自民・新)、大山正治氏(立民・現)、酒井誠氏(自民・現)、白井正子氏(共産・現)、望月康弘氏(公明・現)、大野知意氏(立民・新)、佐藤祐文氏(自民・現)、豊田有希氏(無所属・現)の8人。任期は2019年4月30日から4年間。

 港北区選挙管理委員会の鈴木光男委員長は「区の発展にご尽力いただきたい」とあいさつ。また、同選管総括参与の栗田るみ港北区長は、港北区で市議選の開票結果の確定時刻が遅れたことを詫び、「今後は正確、迅速な事務に努めたい」と話した。

 市議選の開票作業では、疑義の生じた案分票1票の確認のため、確定時刻が午前2時39分となっていた。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク