港北区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

「わが街」思い、71人が合唱 区制80周年式典で

社会

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena
終演後には「アンコール」の声も
終演後には「アンコール」の声も

 港北区制80周年記念式典が6月1日に開催された。同式典では、この日のために結成された区民による混声合唱団「Kohoku 80th Anniversary Singers」71人の記念合唱で、港北区の歌などが披露された。

 同式典は、「2019ふるさと港北ふれあいまつり」の冒頭に実施。主催者である、小林辰雄港北区連合町内会会長・同まつり実行委員会会長は「一昨年から実行委員会を立ち上げ、区制80周年の準備をしてきた。これからも港北区の魅力ある街づくりに貢献していきたい」と述べた。また栗田るみ区長は「最初は5万人ほどの区が、現在は35万人と全国の行政区単位でも最大規模の区となった。これからもたくさんの活力を生み出していきましょう」と呼びかけた。

 来賓祝辞をはさみ、行われた区民による記念合唱は、事前に港北区合唱の会を中心にメンバーが募られた。計4回13時間の練習を経て本番に臨んだ。練習回数は少なかったが、堂々とした迫力あるステージに最後には、「アンコール!」の声も。大人の参加者が大勢を占める中、特に目立ったのが小学生3人。全員学校から配布された募集のお知らせを読み、参加を決めたという、音楽好きな3人。日吉台小5年の西村真海さんは「練習がとても楽しかったし、勉強になった。学校で合唱や演劇をやるときなどに生かしたい」、新吉田小6年の保田悠莉子さん、倉持里彩さんも「練習も本番も楽しかった。またこのような合唱があったら参加してみたい」と、区制80周年の舞台という貴重な体験をふり返った。

左から倉持さん、保田さん、西村さん
左から倉持さん、保田さん、西村さん

6/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

防災・東京五輪など重点

2020年度港北区予算

防災・東京五輪など重点 社会

自主事業に1億1888万円

2月20日号

街に元気と活気を

大曽根在住花澤さん

街に元気と活気を 社会

自店でナイトフリマ

2月20日号

県の舞台へ初挑戦

港北区民ミュージカル

県の舞台へ初挑戦 文化

マグフェス’20で上演

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

まち普請事業に決定

菊名・錦が丘の市民団体

まち普請事業に決定 社会

“居場所”の整備進める

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

区内4企業が受賞

よこはまグッドバランス賞

区内4企業が受賞 経済

働きやすい環境を推進

1月30日号

大正堂 新横浜店 

世界の手織絨毯が一堂に 特撰手織絨毯展 5月31日~6月2日 アウトレットも

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

禁煙外来やっています

内科・小児科・循環器科・アレルギー科・皮ふ科のたかみざわ医院

大倉山駅徒歩2分のクリニック

高血圧・脂質異常症・糖尿病など生活習慣病を中心とした疾患の予防にも注力

https://www.okurayama-naika.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク