港北区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

(PR)

人生100年時代、歌で楽しく 港北童謡の会

文化

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
「歌う会」で指導し、聴衆を魅了する竹内氏(中央/写真は過去)
「歌う会」で指導し、聴衆を魅了する竹内氏(中央/写真は過去)

歌う会は152回

 港北童謡の会(吉田奈美子代表)主催、毎月恒例の「歌う会」が6月25日(火)、港北公会堂ホールで開かれる。152回目。

 歌の指導は竹内雅挙氏。曲目は「かたつむり」「雨」「瀬戸の花嫁」「クラリネットをこわしちゃった」「おおスザンナ」などを予定している。

 吉田奈美子代表は「これからも『歌の和』を広げていきたい」と話している。開催時間は午後2時〜4時で会費は900円。事前申し込みは不要で、直接会場へ。問い合わせは吉田代表【電話】045・531・6390へ。

8月は無料!

 8月20日(火)の「歌う会」は酷暑見舞いの特別企画。6月25日(火)・7月16日(火)開催時配布のプログラムに印刷された「招待券」持参者は無料となる。

男声合唱団発足へ

 港北童謡の会では昨年、女性合唱団「港北合唱倶楽部『華の会』」を発足させた。さらに今秋、新たに男性合唱団「港北合唱倶楽部『碧(あお)の会』」の発足準備中で、団員を募集している。

 「楽しく歌うのが大好きな男性」であれば、年齢や経験に関わらず参加可能。指揮は、歌う会でもユーモアあふれる指導により会場の一体感を創出するバリトン声楽家、竹内雅挙氏が務める。

 練習会場は港北区内の施設で、毎月2〜3回(金曜日午前)。入会金なし、会費は月4000円の予定。碧の会設立準備委員会の小竹一男委員長は「楽しく続けることが第一、合唱の素晴らしさを多くの方と分かち合えたら」と話している。

 入会希望者は、小竹委員長【携帯電話】090・5206・1321へ。

港北童謡の会

横浜市港北区高田東4-2-13

TEL:045-531-6390

関東労災病院 市民公開講座

大腸がん・がん患者へのサポート・食事について専門医が分かりやすく説明

http://www.kantoh.johas.go.jp/

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6

在宅需要に対応

YOUテレビ

在宅需要に対応

ネットサービスが好評

3月26日号

「つらい痛みを笑顔に」

綱島駅東口0分

「つらい痛みを笑顔に」

つなしま駅前整骨院

3月26日号

終活・返済不安はお任せ

弁護士らとタッグ 不動産全般の悩み解決

終活・返済不安はお任せ

3月26日号

老後の不安を解消へ

弁護士・税理士・司法書士・FPがワンストップで

老後の不安を解消へ

4月12日(日)、無料相談会

3月26日号

「難しいインプラントもご相談を」

インプラント

「難しいインプラントもご相談を」

かず歯科医院、鈴木院長

3月26日号

『漢方相談』

松山漢方相談薬局で漢方始めよう

『漢方相談』

健康である大切さ、想いや願いを繋いでいこう。

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク