港北区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

トレッサ横浜の新プレジデントに就任した 三浦 久さん 川崎市在住 52歳

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

時代の波に乗り、その先へ

 ○…プレジデントに就任して、一番に感じたのが「地域とのつながり」。節分の豆まきのイベントでは、子どもたちの笑顔がまぶしかったという。買い物を楽しむだけではなく、文化の伝承や発表が行われる場として、住民が集うからこそ活気が生まれる。「地域に愛され、親しまれるショッピングセンターとしてあり続けていきたい」と語る。

 ○…「面白い仕事ができそう」とトヨタ自動車株式会社に入社し、調査部や宣伝部で活躍。膨大なデータをもとに、市場動向の予測などマーケティングを担当した。その後は販売店の経営に携わり、「今まで数字として見てきたものが、現場ではどうなっているか分かった」と成果や経営品質の向上に尽力した。「トレッサ」という商業施設への異動に、当初は驚いたというが、「一人でするわけではない。素晴らしい仲間と恵まれた環境で新しい仕事ができる」と笑顔を見せる。

 ○…出身は宮城県。海釣りや草野球と北国の大地で活発な幼少期を過ごした。高校ではボート部に所属。「テレビCMに感化されて。影響されやすいんだ」とはにかむが、3年間熱心に取り組んだ。4人で4本のオールを漕ぐため、「パワーだけではだめ。息を合わせることが大切」と協調性を学んだ。現在は会社の同期だった妻と2人息子との4人暮らし。成人した息子たちを「叱ったことはほどんどない」と微笑み、温厚な父親の一面をのぞかせる。

 ○…「現代は変化が急激。現状維持では時代に取り残されてしまう」。伝統を守りつつ変化もいとわず、「お客様の声を聞くことはもちろん、働く人もイキイキと楽しく働ける環境を作りたい」と決意を見せる。社会という大海原の中、力強くオールを漕ぎ進め、令和の新時代の荒波を越えていく。

港北区版の人物風土記最新6

齋藤 香坡さん

横浜文化賞を受賞した書家

齋藤 香坡さん

綱島東在住 84歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

港北区在住 25歳

10月14日号

古川原 琢さん

アグリテックグランプリ2021で三井化学賞を受賞した

古川原 琢さん

中原区在住 40歳

10月7日号

立花 篤彦さん

10月末から開催予定の「第37回大倉山秋の芸術祭」実行委員会代表を務める

立花 篤彦さん

神奈川区在住 63歳

9月23日号

宮地 秀行さん

東京パラリンピック会場で撮影した写真を横浜ラポールで展示している

宮地 秀行さん

港北区在勤 54歳

9月16日号

臼井 早苗さん

城郷小机地区センターで活動する日舞ひまわり会の会長を務める

臼井 早苗さん

小机町在住 

9月9日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook