港北区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

地域育む奉仕活動を 横浜港北 R  C 八木 正憲さん 横浜港北 R  C 八木 正憲さん

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
八木正憲さん(61)58代会長税理士法人桜友会計社 八木事務所
八木正憲さん(61)58代会長税理士法人桜友会計社 八木事務所

 ▽…再来年には60周年を迎える伝統と歴史ある同クラブ。入会13年を迎え、会長に。「例会の充実など楽しいクラブ運営を実現するとともに、地域を育むような奉仕活動にも力を入れたい」と抱負を述べる。現在、会員は41人。会員増強は昨年に引き続き、重点項目の一つだ。「我がクラブの運営規模とすると、50人程度が適正かと思う。本年度は、純増3人を目指し、次年度に引き継ぎたい」

 ▽…スリランカからの留学生サポートや横浜労災病院医師の海外派遣をバックアップするなどのほか、今年度は、「地区・研修協議会」と「4クラブ合同例会」のホストクラブでもあり、500人規模のイベントをとり仕切ることに。「クラブ一丸となって取り組みたい」

 ▽…厚木市出身。東京国税局を経て、1995年から新横浜の地に会計事務所を設立し、今年で開業24年となる。「税理士の事務所は、敷居の高いイメージがあるかもしれないが、何でも相談しやすい、地域に密着した事務所を目指している」と話す。

 趣味の狩猟は、顧客からの誘いに同行してからハマリ、年4回ほど北海道へ赴き、鴨や鹿、熊を仕留めたことも。神奈川法人会理事。

港北区版のローカルニュース最新6

地域に新たな名産を

地域に新たな名産を 社会

「ひよしれもん」お披露目

9月16日号

女性起業家を紹介

女性起業家を紹介 経済

市が専用サイト開設

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

音楽の灯、絶やさぬよう

音楽の灯、絶やさぬよう 文化

日吉でクラシックライブ

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

南国果物を販売

南国果物を販売 社会

横浜市庁舎で9月16・27日

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook