港北区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

港北図書館 小さな司書が登場 児童が仕事体験

社会

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena
バーコードリーダーの使い方を習う児童たち
バーコードリーダーの使い方を習う児童たち

 港北区役所と港北図書館は7月30日、「図書館お仕事体験と紙芝居づくり」を同図書館で開催した。

 同イベントは、港北区読書活動推進事業の一環として、全3日間で図書館の仕事体験に加え、館内の本や資料を使ったオリジナルの紙芝居づくりなどを行うもの。

 初回となった当日は、小学1〜4年生の10人が参加し、まず図書館の概要や本の分類などを学んだ。同図書館にはおよそ15万冊の本が所蔵されており、それらを積み重ねるとどれほどの高さになるかというクイズでは、「ランドマークタワー7基分」という正解を聞いた子どもたちは驚きの表情に。その後は普段は入ることのできない書庫など、館内をくまなく見学。自分たちが生まれるよりもずっと前に作られた本や部屋一面が本で埋められた光景に、児童たちも圧倒されていた。

 イベント後半は、いよいよ図書館職員の仕事を体験。本の貸出と返却についてレクチャーを受けた後、職員を利用者に見たてて業務を行った。初めての作業に戸惑いながらも、バーコードリーダーを楽しそうに扱っていた。

 今回のイベントで初めて同図書館に訪れた児童もいたといい、指導を担当した同図書館司書の中島美佐子さんは、「体験を通し図書館を身近に感じてもらえれば」と話していた。

 最後に児童たちは紙芝居の参考になる本を参照して初回は終了した。

 来年には開館40年を迎える同図書館。青木邦男館長は、「本を読むだけでなく、これからも交流の場として地域に愛される場であれるように」と笑顔を見せた。

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク