港北区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

まちに自由な”ひろば”を まち普請コンテスト

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
手作りの模造紙で発表(=提供写真)
手作りの模造紙で発表(=提供写真)

 「ヨコハマ市民まち普請事業」の令和元年度一次コンテスト選考が7月13日に開催され、港北区・菊名で活動する「菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会」が一次コンテストを通過し、来年の1月25日に開かれる二次コンテストに駒を進めた。

 同事業は、市民から地域の課題解決や魅力向上のための施設整備に関する提案を募集し、まちづくりを支援する横浜市独自の取組み。コンテストを通過すると最大500万円の整備助成金が交付される。

 「菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会」が提案したのは、「カベを取り払ってみんなが自由になる『ひろば』づくり」。錦が丘地域は、地域住民の交流の場が少ないことなどの課題を解決するために、空き家を利用し、カベを取り払ったひろば作りを提案した。当日は、メンバーら14人が発表を行った。メンバーの植村さんは、「この事業なら地域の問題を解決できるかもと期待されたのでは」と選考理由を語った。「団体が結成されてからまだ日が浅い。他団体の様な熱い想いが足りない」と振り返り、より良い発表にしたいと決意新たにした。

港北区版のローカルニュース最新6

令和最初の「こうほく第九」

令和最初の「こうほく第九」 文化

12月1日 港北公会堂で

11月14日号

あへあほ体操体験会

あへあほ体操体験会 スポーツ

17日(日)、錦が丘

11月14日号

「難民の子を救いたい」

太尾小5年1組

「難民の子を救いたい」 教育

服のチカラプロジェクト

11月14日号

ギャラリーで生演奏

大倉山・秋芸開会式

ギャラリーで生演奏 文化

大倉山ときめき音頭 披露

11月14日号

命名パートナーを募集

命名パートナーを募集 社会

県民ホールなど13施設

11月7日号

やすらぎコンサート

備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし 社会

綱島東で防災訓練

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク