港北区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

まちに自由な”ひろば”を まち普請コンテスト

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
手作りの模造紙で発表(=提供写真)
手作りの模造紙で発表(=提供写真)

 「ヨコハマ市民まち普請事業」の令和元年度一次コンテスト選考が7月13日に開催され、港北区・菊名で活動する「菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会」が一次コンテストを通過し、来年の1月25日に開かれる二次コンテストに駒を進めた。

 同事業は、市民から地域の課題解決や魅力向上のための施設整備に関する提案を募集し、まちづくりを支援する横浜市独自の取組み。コンテストを通過すると最大500万円の整備助成金が交付される。

 「菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会」が提案したのは、「カベを取り払ってみんなが自由になる『ひろば』づくり」。錦が丘地域は、地域住民の交流の場が少ないことなどの課題を解決するために、空き家を利用し、カベを取り払ったひろば作りを提案した。当日は、メンバーら14人が発表を行った。メンバーの植村さんは、「この事業なら地域の問題を解決できるかもと期待されたのでは」と選考理由を語った。「団体が結成されてからまだ日が浅い。他団体の様な熱い想いが足りない」と振り返り、より良い発表にしたいと決意新たにした。

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク