港北区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

横浜市幼稚園協会港北支部長を務める 久米 真浩さん 小机町在住 56歳

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

見えないものこそ大切に

 ○…10月から始まる幼児教育・保育の無償化、少子化問題、保育士不足など幼児教育を取り巻く環境はめまぐるしく変化している。その中で、質の良い教育を届けていくために、区内17園が加盟する横浜市幼稚園協会港北支部をまとめる。「年一回の研修旅行が良好な関係を作る秘訣」と話す。

 ○…小机生まれ。一度はまるとストイックになる性格で、中学では野球を、大学ではサイクルサッカーを、現在はウォーキングを。終わった時の達成感が好きなのだという。仏教系の大学に進み、歴史学科で教員免許を取得。25歳から家業である幼稚園で働き始めた。当初は「なんとなく働いていた」が、次第にその面白さにはまり、幼児教育をきちんと学びたいと、29歳の時、自分で貯めたお金で短大へ。できることは全部しようと10歳下の学生と演劇やピアノなどの授業を受けた。

 ○…「3代目って問題児ってよく言うでしょ」とおどけながらも「子どもが成長するには環境が大切。上質な環境をつくるのが仕事」と幼児教育への熱い想いを覗かせる。答えがたくさんある中で“いい加減”を探し続けている。そのためにコミュニケーションが必要と、保護者や園児、職員らと直接話をする時間を大切にしている。実は話すことが苦手だったというが、ロータリークラブに加入し関わりが広がったことが転機となり、自分から発信するように。「気持ちとか目に見えないものこそ大切にしたいから」と書き始めた園だよりには、楽しみにしている保護者の声が寄せられる。

 ○…グルメな一面もあり、「何か食べたいときは久米さんに(聞く)」という人も多い。「小机周辺のほか、京都・名古屋・札幌のお店も紹介できますよ」。人とのつながりを大事にする姿勢は、こんなところにも表れている。

港北区版の人物風土記最新6

井上 まゆ美さん

新横浜のハンギングバスケット作りの講師を務めた

井上 まゆ美さん

(株)河野自然園 代表取締役

11月7日号

田口 治さん

(株)コヤマドライビングスクール横浜校校長を務め、港福一夜城で講演する

田口 治さん

大曽根在勤 57歳

10月31日号

伊藤 幸晴さん

『続・綱島温泉物語』を制作した港北ふるさとテレビ代表の

伊藤 幸晴さん

下田町在住 58歳

10月24日号

長西 宣英さん

開業55周年を迎えたJR東海・新横浜駅の駅長を務める

長西 宣英さん

東京都在住 52歳

10月17日号

折原 亮さん

Yahoo!「第11回最強の次世代ラーメン決定戦」で史上初の2部門制覇を達成したハイパーファットン店主

折原 亮さん

新横浜在住 35歳

10月10日号

松本 勝彦さん

最盛期を迎えているドラゴンフルーツなど、多彩な野菜の栽培に挑戦する

松本 勝彦さん

小机町在住 72歳

9月26日号

中島 正守さん

2019こうほく梅の写真コンテストで最優秀賞に選出された

中島 正守さん

大豆戸町在住 83歳

9月19日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク