港北区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

南日吉商店会 学生が地元に活力 “勉強”で交流深める

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
難問に挑む子どもたち
難問に挑む子どもたち

 南日吉商店会(小嶋純一会長)は9月7日、恒例イベント「夜店」を開催した。今回は、地元の学生たちの有志団体「ポメラニアン」が、「勉強」をテーマにブースを出展。若者たちの地域社会への参加により、更なる商店街の活性化が期待される。

 テーマは「勉強」

 学生有志団体のメンバーは、慶応大学大学院の榎本敬太さん、甘利祐希さん、岡村衣里子さん、加藤大季さん、嶋優見さん、栃岡宏臣さんの男女6人。今年7月に授業の一環で同イベントにブースを出展し、「地域のために頑張っている人々の姿に感動した」(榎本さん)といい、実習メンバーから有志を募り、自主的にブースの出展を決めた。

 小嶋会長は「前回の実習でとても楽しかったということで、再び参加したいと言ってくれた。地元の学生たちが商店街に関心を示してくれるのはありがたいこと」と笑顔を見せた。

 テーマは「勉強」。学生ならではの企画を考案する中、同地区は中学校受験をする児童が多いことを知り、子どもたちと「勉強」を通して交流する企画を考案した。内容は、難関中学校の過去問題などを集め教科ごとに特別問題集を作り、子どもたちが正解することができたらお菓子をもらえるというゲーム形式。また、自分たちの経験を生かして、勉強など子どもたちの悩みの相談に応える機会も用意した。榎本さんは「単に学力をつけるだけでなく、楽しく問題にチャレンジして、交流するきっかけになってくれれば」と話す。

 当日は、児童たちが続々と問題に挑戦。難易度の高い問題に思わず頭を抱える姿もあったが、正解すると嬉しそうな笑顔を浮かべていた。

 「子どもたちに楽しんでもらえて何より」と小嶋会長。「若い人の勢いに負けず一緒になって商店街を盛り上げていきたい」と意気込みを見せた。

港北区版のトップニュース最新6

フィリピンで障がい者支援

菊名出身の杉山さん

フィリピンで障がい者支援 社会

来日し現地の活動を報告

11月21日号

駅前に英国風花壇

綱島の市民団体

駅前に英国風花壇 社会

東急の助成金受け整備へ

11月21日号

慶大、3季ぶりⅤ

東京六大学野球

慶大、3季ぶりⅤ スポーツ

郡司主将、三冠王

11月14日号

内水氾濫に備え、下水強化

横浜市

内水氾濫に備え、下水強化 社会

多面的に対策推進

11月14日号

詐欺防止へ警察署に協力

港北高校放送部

詐欺防止へ警察署に協力 社会

「騙されないで」と呼びかけ

11月7日号

44日間の熱闘、港北で幕

ラグビーW杯(ワールドカップ)

44日間の熱闘、港北で幕 スポーツ

機運の高まりに、街づくり

11月7日号

専門家が歴史紐解く

小机城

専門家が歴史紐解く 社会

トークショーに約80人

10月31日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク