港北区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

運動で「体」と「心」の成長促す 慶應大でアカデミー

スポーツ

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
アカデミーの様子(提供写真)
アカデミーの様子(提供写真)

 慶應義塾大学で今、走る、蹴る、投げるといった様々な運動を通じ、子どもたちの体と心の成長をサポートする取組みが行われている=写真。

 ラグビーワールドカップの開幕が迫る中、ラグビーの楽しさを知る体験もあるほか、身体に装着するGPS受信機やドローン撮影等で得たデータから自身の動きを検証することにより、考える能力を身に着けるのも特徴。5月の開校以来、地域に住む小学生60人ほどが、月曜日と土曜日に下田ラグビーグラウンド等で活動している。

 この取組みは、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科と一般社団法人慶應ラグビー倶楽部が、日本ラグビーの発祥といわれる慶應義塾体育会蹴球部と連携し、実施している教育研究事業「慶應キッズパフォーマンスアカデミー」。

「苦手でも大丈夫」

 ラグビーや体操、陸上の元日本代表や慶應大学の学生アスリートも指導にあたる。

 法人理事で運営責任者の和田康二GMは「運動が苦手でも大丈夫。人より早くできたり、活躍したりすることが目的ではありません。地域の多くの子どもたちに、まずは気軽に参加してもらえたら」と話している。

港北区版のローカルニュース最新6

「死」から「生」考える

「死」から「生」考える 社会

僧侶と医療従事者が対談

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

ブラサカを体験

菊名小児童

ブラサカを体験 スポーツ

区出身・落合啓士さんが指導

1月23日号

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ 文化

新羽町 西方寺で

1月23日号

小売店でフードドライブ

市資源循環局

小売店でフードドライブ 社会

食品ロス削減へ

1月23日号

地域の健康を守る

区医師会

地域の健康を守る 社会

新年合同班会

1月23日号

感謝の想い、歌に乗せて

感謝の想い、歌に乗せて 文化

日吉出身・須田寛太さん(22)

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク