港北区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

Yahoo!「第11回最強の次世代ラーメン決定戦」で史上初の2部門制覇を達成したハイパーファットン店主 折原 亮さん 新横浜在住 35歳

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

お客さんが楽しめる一杯を

 ○…全国の有名店が数多く出場し競ったYahoo!の特別企画「第11回最強の次世代ラーメン決定戦」の「ガツ盛り部門」で優勝。前年の「汁なし部門」に続いて史上初の2部門制覇を果たした。地元新羽での口コミや常連の方の応援もあり、2位との差は1万票以上。「もちろん来年も出場する」と力を込める。

 ○…千葉生まれ。大学で上京するまでは京都で育った。幼い頃から母親に「あなたの考え方は法律家向き」と言われ続け、中学生の時には「弁護士になる」と勉強に励んだ。その甲斐あって大学は推薦入学。サークル活動やアルバイトをせず、予備校に通いロースクールに進学した。しかし、頼りにしていた教授の退職や結婚のタイミングも考え法律家ではなく、同じように魅力を感じていた“ラーメン”を極める道を選んだ。

 ○…昔からラーメン好きで、院生時代にはラーメン屋でアルバイト。忘れられないのは、先輩に連れられて湯河原で食べた一杯。「『和食』『洋食』のように『ラーメン』という食文化だ」と感じ、ラーメンを追求するため、アルバイト先で正社員になり働き始めた。「自分で満足したら終わり」と、お客様に喜んでもらえる店作りに励んでいる。「努力は結果で戻ってくる」と見せた表情にこれまでの苦労が見え隠れする。

 ○…ラーメンに魅せられ「気づいたら太った」とか。確かに当時の写真には別人の面影が。「ハネムーンで写真を撮るために3カ月で30kg痩せました」とはにかむ姿から妻想いの一面も。先月の29日、店長を務める店は2周年を迎えた。同時に独立を果たしたその日は偶然にも母の命日。母の夢はかなえられなかったが「あなたのやりたいことならと」背中を押してくれた母に見せたかった景色であった。

港北区版の人物風土記最新6

加藤 修さん

6月に港北区社会福祉協議会会長に就任した

加藤 修さん

富士塚在住 71歳

7月9日号

鴨志田 舜人さん

今季からBCリーグ・神奈川フューチャードリームスでプレーする外野手の

鴨志田 舜人さん

港北区出身 24歳

7月2日号

杉谷 拓紀さん

日吉サンロード商店会副会長などを務め、日吉地区の活性に取り組む

杉谷 拓紀さん

日吉在勤 31歳

6月25日号

小野 航平さん

横浜市初のプロアイスホッケーチームとなった横浜GRITSでGKを務める

小野 航平さん

瀬谷区出身 31歳

6月18日号

吉原 勉さん

港北保護司会会長に就任した

吉原 勉さん

綱島台在住 70歳

6月11日号

酒井 洋輔さん

妙蓮寺近隣のローカルサイトを立ち上げた、松栄建設(株)代表取締役社長の

酒井 洋輔さん

妙蓮寺在住 42歳

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク