港北区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

(PR)

「インプラント、術後の注意は?」 相談会開催

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
「気軽にご相談を」と須田理事長
「気軽にご相談を」と須田理事長

 安定性や審美性から、多くの人がインプラント治療を導入している昨今。その注意点として、クリニック選びなどのほか、「術後のフォロー」を挙げるのは、翔栄会の須田孝則理事長だ。

 翔栄会は「すだ歯科医院(綱島西)」「アークデンタルクリニック新横浜(新横浜)」を運営(ほか青葉区に1院)し、横浜北部エリアに根差した歯科医療を提供している。

 インプラントは、顎の骨に人工歯根を埋め込み、人工の歯を固定するため、虫歯にはならないが、歯周病を予防し、より長く使用するには毎日のブラッシングや定期メンテナンスが大切という。

気になる「保証」は?

 加えて押さえておきたいのが術後の保証について。同院では万が一に備えた3年保証のほか、4年〜10年目は別途申し込みで保証会社への委託によるサポートを可能としている。この4年〜10年の間、例えば引っ越し等に伴う転院先でも対象となる。

 須田理事長は「将来を考えインプラント治療を検討した際、不安や疑問はつきもの。そんな時はお気軽に無料相談会にお申し込みを。矯正無料相談も実施しています」と話している。

医療法人社団 翔栄会

TEL:0120-4182-99

http://www.arc-shinyokohama.com http://www.sudashika.com

港北区版のピックアップ(PR)最新6

小3年生、学力ジャンプを

啓進塾中学受験専門

小3年生、学力ジャンプを

 夏期講習を募集

7月2日号

安心の永代供養墓が4万円

後々の費用一切なし/宗教自由

安心の永代供養墓が4万円

眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

7月2日号

水まわりの相談は菊名ウォータープラザへ

水まわりの相談は菊名ウォータープラザへ

市水道局の「水の総合サービス提供事業」協力事業者(株)ビルド

7月2日号

新生活様式の体ケア

新生活様式の体ケア

接触少ない仙骨施術

7月2日号

こどもタウンニュースよこはま版

「外出控え」…でも定期診療は大切

「外出控え」…でも定期診療は大切

インプラント、歯周病等のトラブル防ぐ

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク