港北区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

区内小学校 今年も港北区ランチ 地産地消を楽しんで

教育

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
オリジナルメニューを楽しんだ児童たち
オリジナルメニューを楽しんだ児童たち

 11月の地産地消月間に合わせ、区内小学校・特別支援学校で港北区産の食材を使った給食を提供する「港北区ランチ」が行われている。「港北区には農地も多く、もっと区のことを知り地産地消を楽しめるように」と、栄養教諭や学校栄養職員の思いから取組みが始まり、今年で4回目。

 同給食は10月後半から12月にかけ行われ、11月23日には師岡小学校で提供された。今年の献立は、ごはん、牛乳、港北こまつな丼の具、だいこんのすりながし、梅酒かん。「区制80周年も祝えるように区の食材にこだわった」と話すのは、メニュー考案や準備を行う港北区栄養教諭・学校栄養職員研究会の一人の三枝悦子教諭(師岡小)。「台風の影響もあり、食材が揃うかが心配だったが、様々な人の協力があって今年も提供できた。感謝です」と話した。また今年は、生産者の声を届けるために動画も作成。「少しずつ興味を持ってもらえている」と成果を実感しているそう。児童らは献立を見て「何コレおいしそう!」といつもと違うメニューに大喜びの表情。大原千幸君(5年)は「自分の好きな味付けだった、野菜の彩りも食感もいい」と満足げ。新聡子さん(5年)は「大根おろしは苦手だけど、これなら食べられた」と笑顔を見せた。
 

仏壇展示品クリアランスセール

供養の想い【引き継ぎやすい仏壇】を リビングに置ける仏壇が特価 1月13日迄

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

「死」から「生」考える

「死」から「生」考える 社会

僧侶と医療従事者が対談

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

ブラサカを体験

菊名小児童

ブラサカを体験 スポーツ

区出身・落合啓士さんが指導

1月23日号

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ 文化

新羽町 西方寺で

1月23日号

小売店でフードドライブ

市資源循環局

小売店でフードドライブ 社会

食品ロス削減へ

1月23日号

地域の健康を守る

区医師会

地域の健康を守る 社会

新年合同班会

1月23日号

感謝の想い、歌に乗せて

感謝の想い、歌に乗せて 文化

日吉出身・須田寛太さん(22)

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク