港北区版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

駅徒歩2分 「信頼されるホームドクターに」 大倉山内科クリニック、北田守院長

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena
落ち着きのある待合室
落ち着きのある待合室

予防医学に力点

 同院が力を入れているのは、まず予防医学。病気は発症前、また発症早期に発見治療を行うことで、重篤な合併症に進行しにくくなる。同院では特定健診、肺がん・大腸がん・前立腺がんの検診も積極的に実施し、禁煙外来も受け付けている。

患者の病気を総合ケア

 中年以降の患者で、糖尿病、高血圧など複数の病気を併発している場合が多く見られるという。

 大病院に受診時、病気によって糖尿病内科、循環器内科、神経内科などの複数の内科を受診し、一日中病院で過ごすということもある。同クリニックは、病院の主治医と勉強会などを通し、病診連携を密に取っている。そのため、大病院の専門医との関係性により、病状の安定した患者を紹介されることも。また、原則として同クリニックで総合的に治療できるよう心掛けるが、病状が悪化、また合併症等で眼科など他科の専門医の診察が必要な場合は、速やかに紹介する。

新たな治療法等を習得

 治療薬や治療法など、医療は急速に進歩している昨今。北田院長は、その知識を習得するため、各種研究会や勉強会に積極的に参加している。

大倉山内科クリニック

横浜市港北区大倉山1-12-18

TEL:045-543-8711

https://www.okurayama-naika.com/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

腰痛・坐骨神経痛の悩みに

腰痛・坐骨神経痛の悩みに

”中心軸”が原因かも

1月7日号

「地域に愛され、頼られる医院に」

「地域に愛され、頼られる医院に」

インプラント、矯正の無料相談も

1月7日号

電話一本ですぐ回収

地元横浜で37年の老舗

電話一本ですぐ回収

不用品回収の大興資源

1月7日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク