港北区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

地域の新たな憩いの場 師岡熊野神社の令和神苑

社会

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
臥龍の瀬を流れる水音が心地よく響く令和神苑
臥龍の瀬を流れる水音が心地よく響く令和神苑

 師岡熊野神社(石川正人宮司)の本殿裏手に昨年11月に完成した庭園「令和神苑」が地域にとって新しい憩いの場として親しまれている。

 令和への改元を記念して整備された令和神苑は土地の高低差を利用した緑豊かな庭園。庭園内に設置された臥龍の瀬には、庭園整備のために掘った井戸からくみ上げる水が流れ、その響きは人々の心を癒している。

 同神社によるとラジオ番組で紹介されたこともあり認知度が増し、庭園に立ち寄る参拝者も多いという。石川宮司は「初詣でも庭園を巡るたくさんの方の姿があった。一層親しまれる存在になれば」と話している。

筒粥神事、つつがなく

 同神社では1月14日、天暦3年(949年)から続き1071回目となる筒粥神事が行われた。

 横浜市の無形民俗文化財にも指定されている神事では、27本の葭(あし)の筒に炊き上げた粥がどれだけ詰まっているかで今年一年の農作物の出来や収穫に影響する日、雨、風、世の中(景気)を占う。

 今年の結果は「大麦―三分」「小麦―半分」「大豆―半分」「大根―半分」「ごま―十分」「芋―八分」「蕎麦―十分」「日―半分」「雨―半分」「風―七分」「世の中―半分」など。

港北区版のローカルニュース最新6

「IR、横浜のために議論を」

「IR、横浜のために議論を」 政治

新春の集いで酒井市議

2月13日号

2連覇へ、必勝祈願

横浜F・マリノス

2連覇へ、必勝祈願 スポーツ

リーグ開幕戦は23日

2月13日号

親子で遊ぶトレッサ野原

親子で遊ぶトレッサ野原 教育

2月20日・21日10時〜

2月13日号

「信頼される活動続ける」

「信頼される活動続ける」 政治

新春つどいで嶋村県議

2月6日号

春のジャズフェスタ

3月22日、大倉山記念館

春のジャズフェスタ 文化

2月6日号

「北西線」全線を初公開

市・首都高共同事業

「北西線」全線を初公開 社会

開通は3月22日

2月6日号

市、民間企業で実証実験

ショートタイムテレワーク

市、民間企業で実証実験 社会

女性の就労機会を創出へ

2月6日号

2/7家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク