港北区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

これからも地域のために 菊名コミバスが10年目

社会

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
「お出かけ」をサポートするコミバス(提供写真)
「お出かけ」をサポートするコミバス(提供写真)

 「誰もが気軽にお出かけし、ふれあうことができるまち」を目指し、コミバス市民の会(共同代表/入江勝通さん・砂田正子さん・山田平保さん)が運営する”菊名おでかけバス”。山坂の多い地形であることや、高齢化により、移動が困難になった人も「お出かけがしたい」との地域住民の願いを形にしたもので、試運転から今年で10年目を迎えた。毎週火曜日に7便が運行され利用者はボランティアが運転するワゴン車に乗り、買い物や通院などを行う。利用者からは、「コミバスのおかげで図書館に行くことができる。親切な活動に感謝している」との声も。送迎だけでなく花見や食事会も行われており、他の自治体やグループから運営を視察に来ることも増えているという。

大学生が研究も

 2月10日には、この活動を研究した東洋大学4年、永峰苑佳さんの卒業論文の発表会が行われた。場づくりと連携した生活支援交通サービスが高齢者の外出意欲や幸福感に影響を与えるかを調査し、「コミバスの運行が住民の幸福感に繋がっているのでは」と分析。参加した会員は「場づくりとして評価されたことが嬉しい」と笑顔を見せた。

大学生による発表会
大学生による発表会

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook