港北区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

区内4地区社協 新一年生に帽子を寄贈 約30年間、毎年継続

教育

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
左から藤岡事務局長、中村事務局長、大竹事務局長、石井事務局長
左から藤岡事務局長、中村事務局長、大竹事務局長、石井事務局長

 新羽地区社会福祉協議会(中村忠夫事務局長/以下社協)・新吉田地区社協(藤岡圭子事務局長)・新吉田あすなろ地区社協(大竹繁事務局長)・高田地区社協(石井達也事務局長)は、今年も学区内の6校(新羽小・新田小・新吉田小・新吉田第二小・高田小・高田東小)の新一年生に、交通安全のための黄色い帽子約500個を寄贈した。

 通学に不慣れな新入学生が、黄色い帽子をかぶり運転者への注意喚起をすることで交通事故を防ぐことが目的。4地区社協で毎年実施し、帽子を扱っている学用品店日吉堂の代表、今井登茂子さんによれば「(寄贈は)もう30年以上は続いている」とのこと。港北区社協の島本洋一事務局長は「帽子の配布は全国で広く行われているが、赤十字や企業などからの寄付が多く、地域からの寄付で賄われているのは珍しいのでは」、新吉田地区社協の藤岡事務局長は「地域の子育て支援策の一つ。被っていれば一年生だとわかり、近所のおじさん、おばさんたちも自然と見守りができる」と話す。地区社協の賛助会費等が財源の寄贈だと知ってもらい、会員には引き続きの協力をお願いしたいと口々に話していた。

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook