港北区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

こどものオアシス 菊名駄菓子屋

文化

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
照れた表情でお菓子を買う子どもと秋山さん
照れた表情でお菓子を買う子どもと秋山さん

 「特に宣伝はしていないの」と言いながら、次々と子ども達が集まり賑わいを見せているのは、菊名みんなのひろば(錦が丘17の7)内にある駄菓子屋。自宅の玄関を改修した店先には50種ほどの駄菓子が所狭しと並べられる。”駄菓子屋”ののぼりに引き寄せられ、学校終わりの小学生や中学生、幼稚園児が集まってくるそうで--。

 運営しているのは秋山和江さん=錦が丘在住。菊名のコミュニティハウスで勤務していた際に、遊ぶ子どもたちに対し「うるさい」と怒鳴る大人の姿を見て心を痛めたと話す秋山さん。以来「子どもがのびのびと遊ぶ場があれば」と考えていたという。「遊ぶ場所だけでなく、駄菓子があったら喜ぶかも」と昨年の10月から火・水・木曜日限定で駄菓子屋をオープンさせた。共働き世帯が増える中で、子どもが帰って一人でさみしい想いをしないように安心して過ごせる場所になればとの思いも込められている。子どもと話をしたり、「来週もいてよ」と声をかけられたりしたのが嬉しかったと話す。

 この日に来たのは「ずっと来たかった」と話す男の子。「買い物が楽しかった、また来る」と満足げな表情を見せていた。「おばあちゃんの家のようにほっとできる場所にしたい」。これからも秋山さんは温かく子どもたちを迎える。
 

港北区版のローカルニュース最新6

地域に新たな名産を

地域に新たな名産を 社会

「ひよしれもん」お披露目

9月16日号

女性起業家を紹介

女性起業家を紹介 経済

市が専用サイト開設

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

音楽の灯、絶やさぬよう

音楽の灯、絶やさぬよう 文化

日吉でクラシックライブ

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

南国果物を販売

南国果物を販売 社会

横浜市庁舎で9月16・27日

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook