港北区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

県政報告㉕ 定例会終了、私が取り組む児相の支援策 県議会議員 武田しょう

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 自治体の規模に関わらず、年度の節目とともに訪れるのが来年度の「予算」の検討です。

 新型コロナウイルスの脅威が叫ばれる中で開催された定例会では、皆さまが懸命に働いてお納めいただいた税を原資に、どのような自治体運営を進めるか審議が行われました。

 総務省では先月、2020年度の地方交付税交付金において、児童相談所を設置する自治体への財政支援を拡充すると発表しました。具体的には施設整備に充てられる地方交付税の割合を高め、従来は半分だった国の負担を7割強に引き上げるというものです。その分、自治体は児童福祉司などの処遇を改善することができますので、この取り組みは、近年いっそう深刻になっている児童虐待問題に対処するものであると私も高く評価しています。

自治体間の連携を

 その一方で、いかにして児童相談所の設置自治体である神奈川県と横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市との連携を高め、より効果的な運用につなげていくかの検討が求められています。

対応力強化を

 児童相談所の業務のひとつに、療育手帳の発行・再発行があり、多くの相談が寄せられます。ここで一番のネックとなるのは、療育手帳は法律ではなく、ガイドラインに従って設置自治体に設けられている制度であり、療育手帳の発行に関する基準が設置自治体によって異なるという点です。

 こうした部分も障害者手帳と同様に基準を法整備し、療育手帳の発行・再発行の業務負担を他機関に業務移管できるような体制を確立し、近年もっとも必要の声が高まっている緊急保護や虐待防止などへの対応力強化につなげることはぜひとも進めていかなければならない。私は強く、そう思います。

 このような取り組みも自治体や都道府県、国が一丸となって進めていかなければなりません。自治体と国の中継役である県議会の一員として、わたし自身もこれからも積極的な働きかけを行って参ります。

武田 翔

横浜市港北区菊名1-6-11 平田ビル3F

TEL:045-947-2712

http://www.shotakeda.com

港北区版の意見広告・議会報告最新6

大規模防災訓練に参加

防災に全力! 市政報告

大規模防災訓練に参加

横浜市会議員 望月やすひろ

11月25日号

今度こそゼロコロナの実現へ

今度こそゼロコロナの実現へ

横浜市会議員 豊田有希

11月4日号

R2年度決算を認定

「税金の使い道」を考える 市政報告

R2年度決算を認定

横浜市会議員 望月やすひろ

10月28日号

新型コロナ第6波に備え、市に万全の準備求める

市政報告Vol.52

新型コロナ第6波に備え、市に万全の準備求める

横浜市会議員 さかい誠

10月21日号

「自民党を変え、政治を変える。」

「自民党を変え、政治を変える。」

元外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

10月14日号

スピード感ある政治を

新市政スタート 市政報告

スピード感ある政治を

横浜市会議員 望月やすひろ

9月23日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

名城のまち小机の歴史と魅力知る

【Web限定記事】

名城のまち小机の歴史と魅力知る

1月に講座とツアーを開催

1月7日~1月7日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook