港北区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

神奈川県 コロナ対策に538億円 休業協力金は125億円

社会

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んだ2020年度4月補正予算が4月24日、神奈川県議会の臨時会で可決・成立した。一般会計で総額538億763万円。

 中小企業・小規模事業者等への支援は266億5133万円。内訳は、県の要請に応じて休業や営業時間短縮に協力した事業者に最大30万円を支給する協力金が125億円、ネット通販サイトの登録やデリバリー販売への転向など業態変更の経費を補助する再起促進支援に14億7800万円を計上した。

 感染拡大防止策と医療提供体制の整備には179億2970万円。内訳として感染症患者専用の仮設病棟を設置・運営する費用に66億6639万円、軽症者や無症状患者が宿泊療養するために民間宿泊施設を借り上げ運営する費用に35億1551万円を盛り込んだ。

「事業と生活守り抜く」

 補正予算について黒岩祐治知事は県議会で、「医療崩壊を防ぎ、雇用と事業と生活を守り抜く。事態収束後の力強い回復の基盤を築くための予算」と呼び掛けた。

 財源は地方創生臨時交付金等を充てる。

港北区版のローカルニュース最新6

”身近な光”の写真展

”身近な光”の写真展 文化

日吉で来春まで

11月19日号

大倉山エルム通り商店会プレミアム付商品券が使えるお店

ビジネスコンで特別賞

横浜医療情報専門学校

ビジネスコンで特別賞 教育

リハ現場支援ツール開発

11月19日号

プレミアム付食事券、発売

GO TO Eat

プレミアム付食事券、発売 経済

LINEやコンビニで

11月19日号

カップ麺デザインを考案

高田中2年

カップ麺デザインを考案 教育

東洋水産(株)と連携

11月19日号

お金の大切さ学ぶ

太尾小児童

お金の大切さ学ぶ 教育

郵便局長らが授業

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク