港北区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

臨時議会で補正予算可決 市政報告 アーティストを支援 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 文化芸術は、人々の心を癒し、勇気と感動を与え、私たちの生活に必要不可欠なものです。新型コロナの影響で、活動の場と収入を奪われたアーティストやクリエイターのみならず、舞台製作・運営に関わる方々を支援する横浜市独自の事業がスタートしました。

相談センター

 文化芸術関係者向けの臨時相談センター”YES(イエス)!”が設置されました。税理士などの専門家や経験豊かな相談員が、オンライン無料相談を行います。活動継続に向けた様々な困りごとに寄り添い、横浜市独自の支援メニューをはじめ、国や県の支援制度に確実につなぎます。

助成金

 活動の機会を失っているアーティストや活動再開に向けた準備製作、動画配信などの文化芸術活動に対して、最大30万円の支援金が助成されます。受付開始は本日から。また、ライブハウスやホールでの無観客公演などを映像配信する際の費用を最大70万円まで助成します。さらに、最新技術を活用した動画・コンテンツの制作・配信によるバーチャル版芸術フェスティバルも開催していきます。

 多くのアーティストが活躍する横浜。これらの助成金とともに、特別定額給付金や住居確保給付金、フリーランスを含む個人事業主を対象とする持続化給付金などをご活用いただいて、一日も早く、この困難を乗り越えていただけるよう、サポートに全力を尽くしてまいります。

望月やすひろ

横浜市中区港町1-1(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

大規模防災訓練に参加

防災に全力! 市政報告

大規模防災訓練に参加

横浜市会議員 望月やすひろ

11月25日号

今度こそゼロコロナの実現へ

今度こそゼロコロナの実現へ

横浜市会議員 豊田有希

11月4日号

R2年度決算を認定

「税金の使い道」を考える 市政報告

R2年度決算を認定

横浜市会議員 望月やすひろ

10月28日号

新型コロナ第6波に備え、市に万全の準備求める

市政報告Vol.52

新型コロナ第6波に備え、市に万全の準備求める

横浜市会議員 さかい誠

10月21日号

「自民党を変え、政治を変える。」

「自民党を変え、政治を変える。」

元外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

10月14日号

スピード感ある政治を

新市政スタート 市政報告

スピード感ある政治を

横浜市会議員 望月やすひろ

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook