港北区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

高田産ホップ 過去最高の出来栄えに 「大きさ、香り、量ともに」

社会

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
大きく育ったホップ
大きく育ったホップ

 2015年から港北区高田でビールの原料となるホップを生産し、横浜産ホップを使った初の地ビールづくりに協力している高田の古川原農園(古川原琢園主)。4日に収穫が行われたが、今年はホップづくりの技術書を参考にしたことで、更に生育状況が向上。古川原さんは「過去最高の出来栄え」と手応えを口にしている。

 今年は技術書に則り、つる性植物であるホップの棚の高さをこれまでより1m高くするなど工夫。「香り成分の黄色い粉(ルプリン)も多い」と話す。昨年から古川原さんとともに育成に携わる芹田果樹園の芹田賢治さんも「香りが強くなった」と満足げ。収穫量は昨年の6kgから11kg超に向上した。当日は、ビール製造を担う(株)横浜ビールの担当者らも収穫を手伝った。横浜ビールの商品を扱う樽町のビアバー「スロースハウス」の店主、濱口祥治・和香子さん夫妻も収穫に参加し「秋にはこのホップで作ったビールを店で提供予定」と顔をほころばせていた。古川原さんは「今後、さらに技術を高めたい。また来年は地域の子どもの収穫体験も行いたい」と意欲的だ。

収穫したホップ手にする古川原さん(左)と芹田さん
収穫したホップ手にする古川原さん(左)と芹田さん

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

音楽と落語、届けて20年

樽町在住濱崎さん

音楽と落語、届けて20年 文化

樽町ケアプラ等で活動

1月27日号

市から「予報」発信なし

トンガ噴火津波情報

市から「予報」発信なし 社会

防災Eメールの対象外

1月27日号

第4期計画、策定

ひっとプラン港北

第4期計画、策定 社会

地域と連携し推進

1月20日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月20日号

国際コンクールで優勝

新横浜在住の甘粕さん

国際コンクールで優勝 文化

世界の吹奏楽指揮者が対象

1月13日号

保留児童解消へ本腰

横浜市

保留児童解消へ本腰 社会

対策にデータ分析班

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook