港北区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

綱島在住中間さん 音楽で地域に元気を 鶴見川で”青空ライブ”

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
河川敷で唄う中間さん
河川敷で唄う中間さん

 新型コロナウイルスの影響も長引く中、綱島在住のミュージシャン・中間正太さん(34)が、鶴見川河川敷での青空ライブを実施している。中間さんは「一人でも多くの人に音楽を届けて、元気や勇気を与えたい」と話す。

 綱島に移住して8年になる中間さん。プロとして活動しながら、地元でのワンマンライブなども数多く開催している。”青空ライブ”のきっかけは、コロナ禍の活動自粛。ライブ開催などが制限され新しい音楽活動の形を模索する中、「縁あって出会えた人たちに、音楽を通して元気や勇気を届けたい」と三密を避ける青空ライブを着想した。週末を目安にゲリラ的に開催している。

 特に思い入れがある楽曲は『綱島サワーのうた』。地域の人々との交流の場として通っていた飲食店「FATMAM」が発祥の”ご当地メニュー”を主題にした歌だ。「仕事の疲れや悩みも忘れて、笑顔になってもらいたい」と5年程前に制作した。先月には同曲の楽曲配信もスタート。一人でも多くの人の耳に届けようと、綱島にある店を一軒ずつ訪問し、その場で楽曲を楽しめるQRコードも配布している。FATMAMの店主・月岡輝行さんは「サワーに合ったいい曲。楽曲とともにサワーや綱島の存在を広めていってほしい」と中間さんの活動を後押しする。

 夢はオリコンチャート入り。自身が活躍することで応援してくれた人々への恩返しを果たしたいと話す。「街で会っても頑張ってと励ましてくれ、僕も元気をもらっている。ライブが再開できたら街の人々を集めたステージを行いたい」と熱い思いを語った。

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

工事の安全を祈願

新綱島駅前再開発組合

工事の安全を祈願 社会

関係者ら一堂に

10月22日号

地域のつながり重視

区民の活動意識

地域のつながり重視 社会

調査結果を公表

10月22日号

小机の武将と戦国の世へ

小机の武将と戦国の世へ 文化

地元劇団がボイスドラマ

10月15日号

響け、私たちの音楽

響け、私たちの音楽 教育

区内中学吹奏楽部が交流会

10月15日号

災害医療に無線活用

港北区医師会

災害医療に無線活用 社会

緊急時の通信手段に

10月8日号

修学旅行、対応に苦慮

市立小中学校

修学旅行、対応に苦慮 社会

県内日帰りに変更も

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク