港北区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

市政報告 小児医療費助成が拡充 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 16日、令和2年第3回定例会に提出された議案が可決されました。小児医療費助成に関する条例の一部改正も含まれ、子育て家庭の経済的負担の軽減が図られます。

市議団の取組み

 子育て支援策の柱の一つ「小児医療費助成制度」。公明党市会議員団は平成4年に初めて、横浜市会で無料化を提案し、同7年1月に0歳児の無料化を実現して以来、一貫して制度の拡充を求めてきました。昨年4月には、持続可能な仕組みも含め、その対象が中学3年生まで拡充されました。

 対象世帯の所得制限緩和も求め続け、同9、18年には制限の緩和が実施されました。しかし、例えば扶養家族が2人の場合は対象は所得が616万円以下の世帯と、所得制限(児童手当旧基準)依然として設けられており、制限緩和を求める声が寄せられています。

改正内容

 令和3年4月から、1歳児及び2歳児の保護者の所得制限が撤廃され、新たに対象となる方(所得が「児童手当旧基準」以上)は、通院1回の上限額が500円になります。市議団は、1歳以上の子どもに設けられている所得制限を撤廃し、全ての子どもを助成対象とすべきと主張してきましたが、今回は1、2歳児の所得制限撤廃を実現できました。

さらなる充実へ

 本来なら、全国どこに住んでも、同じ医療を平等に受けることができるように、国で一律の制度にすべきでしょう。それまでは、本市においても着実な制度の拡充を求めていきます。

望月やすひろ

横浜市中区本町6-50-10(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版の意見広告・議会報告最新6

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 白井 まさ子

10月22日号

ハマ弁”給食化”を実現

市政報告

ハマ弁”給食化”を実現

横浜市会議員 望月やすひろ

10月22日号

すべての人に居場所と出番を

市政報告

すべての人に居場所と出番を

立憲・国民フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

10月1日号

小児医療費助成が拡充

市政報告

小児医療費助成が拡充

横浜市会議員 望月やすひろ

9月24日号

新型コロナ対策など、林市長に「予算要望・提言書」を提出

市政報告

新型コロナ対策など、林市長に「予算要望・提言書」を提出

横浜市会議員 大山しょうじ

9月24日号

コロナ対策と身近な生活を応援

県政報告

コロナ対策と身近な生活を応援

県議会議員 自民党 嶋村ただし

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク