港北区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

「好きな色選べるように」 区内舞踏団がマスク寄贈

社会

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
寄贈されたマスクを着ける大八木理事長(中央左)と萩生田代表(中央右)
寄贈されたマスクを着ける大八木理事長(中央左)と萩生田代表(中央右)

 新吉田町を拠点に国内外で活動する「舞踏団 正藤」(萩生田正子代表)は9月29日、鳥山町の社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団に手作りマスク200枚を寄贈した。

 正藤は、萩生田代表が家元を務める「日本舞踊正藤流」の若手で構成する舞踏団。寄贈したマスクは、萩生田代表の「好きな柄を選ぶのを楽しんでほしい」との思いから、花、動物、キャラクターものなど様々なデザインの布で制作した。

 リハビリテーション事業団の大八木雅之理事長は、寄贈されたパンダ柄のマスクを着用。コロナの影響で、正藤の出演イベントが中止になっている現状にも触れつつ「ご自身も大変な中、多くのマスクを頂き大変ありがたい。大事に使っていきたい」と感謝した。

 マスクは、同事業団が運営する施設「横浜ラポール」で施設利用者に配布する予定。

色とりどりのマスク
色とりどりのマスク

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

息子騙る詐欺を防止

息子騙る詐欺を防止 社会

信金職員に感謝状

10月22日号

秋の行事盛りだくさん

10/25から11/1

秋の行事盛りだくさん 文化

芸術祭、ハロウィンも

10月22日号

健康に過ごす秘訣伝授

介護予防講演会

健康に過ごす秘訣伝授 社会

現役医師らが登壇

10月22日号

ホーム開幕戦は黒星

横浜GRITS

ホーム開幕戦は黒星 スポーツ

善戦及ばず

10月22日号

日頃の意識が命を救う

ピンクリボン月間

日頃の意識が命を救う 社会

久保内院長に聞く

10月22日号

自転車盗が多発

【Web限定記事】

自転車盗が多発 社会

2重ロックで防止を

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク