港北区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

“読書の秋”楽しんで 区が小中学校にボード寄贈

教育

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
寄贈されたボードを手にする安達さん(左から3人目)と栗田区長(同4人目)ら
寄贈されたボードを手にする安達さん(左から3人目)と栗田区長(同4人目)ら

 港北区はこのほど、区内の全公立小中学校へ「おすすめ本紹介」のメッセージボードの寄贈を実施した。

読書活動の推進に

 区は10月に、読書活動の推進を図るため「第二次港北区読書活動推進目標」を策定。今回は、「子どもたちの成長に応じた読書活動の推進」を目指し、小中学校へのメッセージボードの寄贈を決定した。ボードには区のキャラクター「港北区ミズキー」等があしらわれ、教師や児童が各自のおすすめ本を書いて紹介しあえるようになっている。また『バナナのはなし』、『りこうな子ども アジアの昔話』など、同図書館の司書が低・中・高学年ごとに選定した書籍を紹介したボードも贈呈される。

 10月20日には、代表校として新吉田第二小学校(土屋俊朗校長)で贈呈式を実施。栗田るみ港北区長、青木邦男港北図書館長が出席し、同校の図書委員会で委員長を務める安達葉月さん(6年)にボードを手渡した。小説が好きで月に2、3冊は読むという安達さんは、「学校のみんなが本を好きになってくれるように活用したい」と笑顔を見せた。

 「今まで以上に本に触れ、想い出の一冊に出合うきっかけづくりになれば」と栗田区長。「コロナの影響で、室内で過ごす時間も増えていると思う。今秋は”読書の秋”を楽しんでほしい」と期待を口にした。また、青木館長は「コロナ禍だが、直接児童に手渡す機会を得られて嬉しい。今後も図書館と学校とで協力して読書活動を活性化したい」と今後の活動への意欲を見せた。

港北区版のローカルニュース最新6

リニューアルへ地鎮祭

大倉山歓成院

リニューアルへ地鎮祭 社会

設計者は隈研吾さん

3月4日号

星空キーホルダー作り

星空キーホルダー作り 社会

4月3日(土)、篠原地区セン

3月4日号

地元ラーメンマップ制作

地元ラーメンマップ制作 社会

日吉本町 池田さん

3月4日号

手づくり吊るし雛、色鮮やか

【Web限定記事】新羽町・大竹町内会

手づくり吊るし雛、色鮮やか 社会

女児の成長に願い込め

3月4日号

綱島東小の児童がテニピンに挑戦、伸び伸びスポーツ楽しむ

【Web限定記事】

綱島東小の児童がテニピンに挑戦、伸び伸びスポーツ楽しむ 教育

メガロスが体験機会提供

3月4日号

「震災はまだ終わってない」

「震災はまだ終わってない」 社会

青葉区在住 伊藤まりさん(61)

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク