港北区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

横浜市初のプロアイスホッケーチーム、横浜GRITS(グリッツ)の監督を務める 浅沼 芳征さん 町田市在住 51歳

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena

選手に一番近い応援団

 ○…大学での指導歴はあったがプロは未知。昨年末の監督就任依頼に「まさか自分が」と戸惑いもあった。しかし、プロと社会人の両立”デュアルキャリア”を掲げるチームに、「自分だからこそできることも。選手と一緒に挑戦したい」と決断。「上手いだけじゃない、新たなアスリートの形を示したい」

 ○…小学生で初めて見たその迫力に魅せられた。その後「アイスホッケーをするため」に慶応高校を受験し、念願のリンクに。文武両道を掲げる同校で、成績が振るわず退部を覚悟したこともあったという。しかし「ホッケーを取ったら何も残らないだろ」と両親や顧問の支えもあり、競技人生は大学・社会人まで続き、「周囲には感謝しかない」と回顧する。2003年からは11年に渡り同大で指導者に。「やんちゃな自分を反面教師にね」と苦笑しながら、技術は当然、人間力の育成にも注力。「コーチは選手に一番近い応援団」と我が子のように成長を見守った。

 ○…実家は酒屋。そのDNAは健在で、豪快な飲みっぷりは周囲の語り草だった。現在は家業を継ぎ、飲み手から伝え手へと、自身もデュアルを実践。美味しい飲み方などを紹介するが、「周りには『上品な飲み方ができたのか』と驚かれる」と笑う。趣味は、地方巡り。「海に浮かびお酒を飲むのが最高」という石垣島がお気に入りだ。「コロナが終息したら、色んな地域を旅したい」

 ○…初挑戦のトップリーグではいまだ勝ち星はない。しかし、「いいチームになっている」と、粘り強さを武器にしたアグレッシブなホッケーに手応えを感じている。チーム名は”やり抜く力”の意。「まずは1勝。感動を届けファンと共に喜びたい」と笑顔の奥に熱い闘志を見せた。

12月5日・6日現地土地販売

新羽町建築条件付売地 2100万円 参考プラン(建物価格2280円)あり

http://www.kashiwakura.info/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区桜木町在勤 60歳

12月3日号

池田 紳一郎さん

日吉普通部通り商店街会員として地域活性に取り組み、音楽行事なども主催する

池田 紳一郎さん

日吉在住 37歳

11月19日号

浅沼 芳征さん

横浜市初のプロアイスホッケーチーム、横浜GRITS(グリッツ)の監督を務める

浅沼 芳征さん

町田市在住 51歳

11月12日号

石島 静子さん

綱島で30年以上フラダンス教室を営み、国際大会に出場した経歴を持つ

石島 静子さん

新吉田東在住 84歳

11月5日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月29日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク