港北区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

日吉普通部通り商店街会員として地域活性に取り組み、音楽行事なども主催する 池田 紳一郎さん 日吉在住 37歳

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

音楽で心地いい町づくり

 ○…今月、地元企業や東急・市営地下鉄両日吉駅を巻き込んだ、日吉普通部通り商店街初のアートコンテストの開催に携わった。テーマにしたのは『教えて日吉の好きなとこ』。「自分が生まれ育った町。地域全体を盛り上げたかった」と語る。商店街活動のほか、本業の音楽関連事業を生かした行事も開催。昨年には秋と冬の2回、日吉東急前での音楽ライブを主催した。日吉台小学校で音楽ライブも行い、「音楽を通して地域を繋ぎたい」と意気込む。

 ○…地元日吉でライブレストラン、喫茶店、音楽スクールを経営する。高校2年生のとき出会ったパンクロックに衝撃を受け、音楽にのめり込む。大学時代までバンドを組みボーカルを担当。卒業後はあえて音楽業界ではなく不動産やIT業界に勤め、「仕事での体力作りや思考法、経営などに対する感性を身に着けた」。その後六本木の老舗ライブレストランで経験を積み、照明や音響など空間演出を学んだ。「心に響く音楽を届けるには空間づくりも重要」で、経営する店の照明の明るさや位置は1メモリ単位でこだわる。

 ○…自然が好きで、小学生の頃は野外活動クラブに所属。現在も時間がある日は群馬や山梨へキャンプに出かけるという。「たき火を囲んでお酒を飲み、星空を眺めるのが最高」と笑顔。地元でお気に入りの場所は日吉公園と日吉の丘公園。「都会の中にあるのに緑豊かで、まったりできる空間」といい、妻や2人の息子とともに訪れる。

 ○…日吉を「音楽を通して町がつながり、他方からも人が集まる場所にしたい」と語る。小学校でのライブや、地元商店とのコラボも引き続き行いたいと前を向く。「地域住民の方々や外から来る方、皆にとって心地いい町にしていきたい」

港北区版の人物風土記最新6

横溝 あけみさん

港北区更生保護女性会の会長を務める

横溝 あけみさん

新吉田東在住 69歳

6月17日号

葛谷 舞子さん

障がい児親子の写真展を企画し、FMヨコハマに出演予定のカメラマン

葛谷 舞子さん

日吉在住 44歳

6月10日号

福崎 康平さん

5月に横浜・みなとみらいへ本社を移転したクックパッド(株)のJapan CEO

福崎 康平さん

横浜市在住 30歳

6月3日号

岸本 拓也さん

ジャパンベーカリーマーケティング(株)代表で高級食パンの仕掛け人として知られる

岸本 拓也さん

青葉区在勤 45歳

5月27日号

永井 温子さん

15日に開催された「第1回 妙蓮寺 本の市」の発案者である

永井 温子さん

瀬谷区在住 29歳

5月20日号

田村 淳一さん

港北警察署の署長に着任した

田村 淳一さん

港北区在住 58歳

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter