港北区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

市政報告 防災のカギは「情報伝達」 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 大規模台風などの自然災害が発生した時は、「情報伝達手段の確保」が不可欠。横浜市では、防災スピーカーの設置とともに、スマートフォン等の情報端末への発信など、多様な手段について検討を進めています。

防災スピーカー

 緊急地震速報や気象特別警報などの情報(Jアラート)を放送するため、区役所や地域防災拠点等において防災スピーカーの整備が進行中です。来年度末までに市内190カ所に設置予定で、本市の人口のおよそ46%にあたる約170万人の方々に情報伝達が可能であると見込まれています。港北区では、区役所をはじめ8カ所の設置が計画されています。

命を守るために

 屋外のスピーカーは、強い雨風の影響で聞こえにくくなる欠点もあります。7月の九州豪雨では、川の氾濫時に放送が聞き取れず、自宅にとどまり濁流に襲われた例も。そのため、それらを補完する手段が必要です。現在は、スマートフォンなどで、台風の通過中や大雨の最中でも情報の入手が容易になりましたが、スマホを持たない方々は情報の入手が未だ困難な状況です。

 9月の決算総合審査では、より多くの方が情報を入手できる手段を早期に導入すべきと提案。副市長は、戸別受信機など新たな手段について「導入に向けた検討を進めている」と答えました。

 様々な手段を効果的に組み合わせ、速やか且つ確実に伝達できる仕組みが重要です。効果的で効率的な伝達手段の整備を進めることができるよう取り組んでまいります。

望月やすひろ

横浜市中区本町6-50-10(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

防災のカギは「情報伝達」

市政報告

防災のカギは「情報伝達」

横浜市会議員 望月やすひろ

11月19日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 白井 まさ子

10月22日号

ハマ弁”給食化”を実現

市政報告

ハマ弁”給食化”を実現

横浜市会議員 望月やすひろ

10月22日号

すべての人に居場所と出番を

市政報告

すべての人に居場所と出番を

立憲・国民フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

10月1日号

小児医療費助成が拡充

市政報告

小児医療費助成が拡充

横浜市会議員 望月やすひろ

9月24日号

新型コロナ対策など、林市長に「予算要望・提言書」を提出

市政報告

新型コロナ対策など、林市長に「予算要望・提言書」を提出

横浜市会議員 大山しょうじ

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク