港北区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

(PR)

「定期検診で、口腔内トラブル防ぐ」 インプラント、歯周病など

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
「気軽にご相談を」と須田理事長
「気軽にご相談を」と須田理事長

 「コロナ第3波による外出控えで、患者さんの口腔内環境が悪化しないか心配」。そう話すのは、すだ歯科医院(綱島西)」「アークデンタルクリニック新横浜(新横浜)」(ほか青葉区に1院)を運営する翔栄会の須田孝則理事長だ。

 例えば、インプラントのトラブルを防ぐためには、定期的な汚れの除去や周囲の骨の状態確認等が大切。また、歯周病の悪化・再発の防止につながるのが、やはり細菌・歯垢の除去。歯周病については、糖尿病やアルツハイマー発症リスクの高まりだけでなく、新型コロナウイルス感染への影響も指摘されているといい、須田理事長は「悪化する前にご来院を」と呼びかける。

 同院では施設内の殺菌・消毒、換気の徹底、スタッフの健康管理のほか、来院患者にも検温やうがいの協力を仰ぐなど、感染症対策を徹底して診療を行っている。

マウスピース矯正も

 目立たないマウスピース型、インビザラインによる矯正治療も実施中。

医療法人社団 翔栄会

TEL:0120-4182-99

http://www.arc-shinyokohama.com http://www.sudashika.com

港北区版のピックアップ(PR)最新6

港北区社会福祉協議会 ふくしのまど

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

無料の相続相談会

無料の相続相談会

新横浜の各事務所及びオンラインで対応各事務所とも感染防止対策済

1月21日号

介護資格の取得を支援

横浜市

介護資格の取得を支援

2・3月生募集 事業説明会実施

1月21日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク