港北区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

市交通局 沿線の桜スポット紹介 魅力発信 「見つけ隊」募集

社会

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
昨年の入賞写真=横浜市提供
昨年の入賞写真=横浜市提供

 横浜市交通局では、市営交通沿線の穴場や散策コース、見どころの豆知識といった桜情報を発信する「わたしの桜見つけ隊」を若干名(5〜8人)募集している。

 交通局では、昨年度から桜スポットの写真のみを募集し、市が調べるなどした情報を添えた上で地域の魅力として発信してきたが、2021年は応募者にライター&フォトグラファーとして沿線の桜や街を、文章と写真で紹介してもらう。

 自身の書いた記事や撮影写真は交通局の公式コンテンツとして発信される。原則として署名(ペンネーム可)入り。プロを講師とした事前講座でライティングや撮影のコツを身につけることもできる。また、交通費として、横浜市営地下鉄・バス1日乗車券が「1レポートにつき2枚」支給される。その他の取材費用、食事代等は自己負担。

 応募条件は、【1】2月上旬〜4月ころ(予定)の活動期間中に2〜3回、記事500字程度・写真5枚程度のレポートを提出できる【2】取材後、1〜2日程度でレポートを提出できる【3】横浜市が1月16日午前中の2〜3時間程度実施する事前講座(場所は横浜市役所内会議室)に参加できる――ことなど。

 募集期間は12月17日まで、応募多数時は応募時に添付するサンプル記事等で選考。採用者には12月25日までに事務局から連絡がある。応募はメール(yokohamasakura_pr@senkacom.co.jp)で。【1】氏名またはペンネーム【2】住む市区町村【3】性別【4】年代【5】取材したい桜スポット3カ所――を記入し、自身が執筆・撮影したサンプル記事・写真(300〜500字程度・5枚以内※桜以外でも可)を添付する。

 詳細の問い合わせ等は、事務局(電話0120・101・784/期間中の平日午前10時〜午後5時)へ。

港北区版のローカルニュース最新6

聴覚障がい者相談窓口

【Web限定記事】市内在住者限定

聴覚障がい者相談窓口 社会

横浜ラポール内施設で

1月21日号

昨秋コンサート、動画配信

【Web限定記事】港北芸術祭実行委

昨秋コンサート、動画配信 文化

「魔笛」などダイジェストで

1月21日号

横浜F・マリノス 、23日に新体制発表会をオンライン配信

五・七・五で火の用心。「こうほく火の用心川柳コンクール」表彰式

未利用サイト料金を請求?

【Web限定記事】

未利用サイト料金を請求? 社会

港北署「特殊詐欺に注意を」

1月21日号

イベント中止

【Web限定記事】

イベント中止 社会

横浜市港北区

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク