港北区版 掲載号:2020年12月24日号 エリアトップへ

大倉山中町子ども会 地域知るきっかけに 児童にグッズ配布

コミュニティ教育

掲載号:2020年12月24日号

  • LINE
  • hatena
プレゼントを持つ児童ら
プレゼントを持つ児童ら

 大倉山駅周辺をエリアとする中町子ども会では、コロナ禍の影響でハロウィーンや例大祭への参加など例年のイベントがすべて中止となったことを受け「子どもらが町内を知るきっかけを別の形で提供したい」と町に因んださまざまなグッズを配布している。これは、同子ども会・太尾中町会・大倉山エルム通り商店会がタッグを組んだ企画。52人のこども会児童を対象に、中町クイズ小冊子、長期保存用缶入りソフトパン(災害備蓄品)、地域の防犯安全マップ、子ども会商品券500円分を用意した。

 会長の冨川さんによれば、今秋から構想を練り、同町会へ協力を打診。こども会として【1】太尾中町の基本情報(範囲・人口など)【2】災害時の備え【3】防犯安全情報――を子どもたちに知ってもらう企画を提案した。さらに、町内に商店街があるという特徴から、大倉山エルム通り商店会と連携し「こども商品券」企画も行うことに。冨川さんは今回の企画を通し、地域や人との繋がりづくりという会の本来の目的がより明確になったとし、「子どもたちに、街の魅力に改めて気づいてもらえれば」と振り返った。
 

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

タグラグビーを楽しむ

タグラグビーを楽しむ スポーツ

体験会の参加者募集中

5月7日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

5月7日号

連続無火災を表彰

港北消防署

連続無火災を表彰 社会

大倉山連合町会

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

日吉でMOLA展開催

【Web限定記事】

日吉でMOLA展開催 文化

5月11日(火)から

5月7日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter