港北区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

新しい生活様式のなかで 公明党 望月 やすひろ

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

コロナ対策を第一に

 昨年を象徴する漢字に選ばれたのは「密」。新型コロナウイルスが猛威を振るい、その対策に明け暮れた1年でした。今年も政治が取り組むべきは、新型コロナ対策。感染拡大防止と医療提供体制の強化を第一に、経済活動の支援と困難な状況にある方々への援助も強化の必要があります。昨年、横浜市会はこれらの視点を踏まえ「くらし・経済対策」の4回の補正予算を十分に審議し議決。引き続き、補正予算・新年度予算において、新型コロナ終息まで必要な対策に取り組んでまいります。

皆様の声がカタチに

 子育て支援、教育、高齢者福祉、障がい者福祉、公共事業、災害対策など、コロナ禍でも進めなければならない施策は変わりません。以前から進めてきた取組みが、今年大きく前進します。

【1】小児医療費助成

 2019年4月、中学3年生まで対象が拡充された小児医療費助成。今年4月からは、さらに制度拡充が行われます。1、2歳児の保護者の所得制限が撤廃。新たに対象となる方は、通院1回の上限額が500円になります。

【2】中学校給食

 4月からいよいよ、市立中学校で給食がスタートします。ごはん、おかず、汁物、牛乳がセットで1食330円。家庭弁当も選択できるデリバリー型給食です。

【3】防災スピーカー

 4月から区内7カ所で運用が始まります。既存の日吉南小・北綱島小に加え、区役所・綱島小・大曽根小・下田小・新田中で設置、運用。災害への備えを強化します。

【4】空家条例

 「横浜市空家等の適切な管理に関する条例」(案)が2月の市会定例会に提出され、秋には条例施行となる予定。市民意見募集など、必要な手続きが進行中です。管理不全な空家の防止や解消を目指しますが、大きな柱は、所有者の適切な管理の義務化や自主改善の促進です。

【5】依存症対策

 昨年末、県は「ギャンブル等依存症対策推進計画(仮称)」の素案を公表しました。正しい知識の普及と、相談から治療、回復までの支援体制の充実を基本方針に掲げています。パブリックコメントを実施し、3月に計画策定の予定です。市はこの計画をもとに、横浜市の地域計画を作成する予定です。

◇  ◇  ◇

 令和3年はコロナ禍を乗り越え、新しい時代の幕開けとなるよう、市政に全力で取り組んでまいります。

望月やすひろ

横浜市中区港町1-1(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

市民の市長誕生へ力を合わせます

市民の市長誕生へ力を合わせます

日本共産党 市会議員 白井 まさ子

1月1日号

「不安」を最小化する政治に

「不安」を最小化する政治に

衆議院議員 鈴木けいすけ

1月1日号

新しい生活様式のなかで

新しい生活様式のなかで

公明党 望月 やすひろ

1月1日号

すべての人に居場所と出番を

市政報告

すべての人に居場所と出番を

立憲民主党・無所属フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

1月1日号

港北の絆、新たなカタチで

港北の絆、新たなカタチで

自民党 さかい 誠

1月1日号

「信頼」胸に、一歩一歩進む

県政報告

「信頼」胸に、一歩一歩進む

県議会議員 自民党 嶋村ただし

1月1日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク