港北区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

小机町 松本さん 輝く一年願いヨーソロー 宝船100隻制作

文化

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
今年の干支・丑を施した大船と松本さん(取材時は制作途中)
今年の干支・丑を施した大船と松本さん(取材時は制作途中)

 小机町のよこはま小松ファームを運営する松本勝彦さんが制作した宝船が1月4日から、市内外の市場に卸され、市場や百貨店などに飾られる。

 宝船は、新年に市場や百貨店などが置く縁起物として知られる。松本さんが制作した船は大小様々な大きさがあり、一番大きい船は全長3メートル、総重量400キロにも及ぶ。船にはネギ、カリフラワー、赤かぶ、紫キャベツなど色とりどりの野菜や、酒瓶、丑の飾り物、ユズの木などがあしらわれている。

 松本さんは、制作歴約35年のベテラン。「毎年11月頃から依頼が入り、作り始める。今年も100隻以上を作った」。船の制作に使った材料は、2トントラック3台分ほどという。

 松本さんの船は東京の豊洲市場、大田市場ほか、横浜市中央卸売市場の横浜丸中青果株式会社などの初市でお目見えする。松本さんは「競合の作り手はほぼいなくなったが、そこで怠けては文化が廃る。船が届いたとき、頼んでよかったと心から思ってもらえるよう、一つずつ丁寧に作り続けたい」と語った。

「かわいい」と好評の小船がズラリ
「かわいい」と好評の小船がズラリ

港北区版のローカルニュース最新6

日本王者、目指すは五輪

近代五種

日本王者、目指すは五輪 スポーツ

綱島出身、嶋野光さん

1月14日号

町内会にコンテナ提供

町内会にコンテナ提供 社会

新横浜の収納事業企業

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

車上ねらい多発

【Web限定記事】

車上ねらい多発 社会

港北警察署管内で

1月14日号

コロナ禍 支援と経済復興を

年頭所感

コロナ禍 支援と経済復興を 経済

横浜商工会議所会頭 上野 孝

1月14日号

6党県代表が年頭所感

6党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の施策語る

1月14日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク