港北区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜北部の若手アスリートを紹介【2】 表情豊かに伝わる演技を 中央大学附属横浜高校/千田葵さん

スポーツ

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena

横浜北部で全国を舞台に活躍する若手アスリートを取材し、強さの秘訣やスポーツにかける熱い思いを取材した。第二弾は、都筑区にある中央大学附属横浜高校2年の千田葵さんだ。

 

 

 バトンを使い様々な技を行うバトントワーリングで、昨年、4年連続の全国大会出場やジャパンカップへの出場など全国を舞台に活躍する同校。

 

 3歳の頃からスクールに通い始めた千田さん。「お母さんはチアをさせたかったみたいだけど気がついたらバトンに熱中してた」と笑顔を見せる。練習が厳しく小学生の頃は逃げ出したい時もあったが、「技ができたときの嬉しさや人前でできたときの喜びが勝る」と楽しさを語る。

 

 部活動の傍ら昔から続けているクラブチームでも練習に励み研鑽を積む。東京の自宅から都筑区にある学校までの通学時間はおよそ2時間。「乗り換えが多くて大変だけど、移動時間は課題の暗記時間に使っている」と文武両道に励む。

 

 一昨年、先輩からの指名を受け部長に就任した。「自分で大丈夫かなと不安があったが、チームの中心になる部長として軸をしっかりと持ちたい」と力強く話した。

 

 試合前に気持ちを高めてくれるのはアイドルグループNEWSが歌う「フルスイング」。ジャニーズは部員との話題にもよく挙がり気持ちを高めてくれる存在だ。「よくライブに行っていたので早くまた行きたい」とはにかんだ。

 

 「大学ではソングリーディング部でチアダンスをしたい」と夢を語る。そのためにも日々練習を重ね、”人に伝える演技”に磨きをかける。
 

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

火の用心呼びかけ

港北消防署

火の用心呼びかけ 社会

3月1日から火災予防運動

2月25日号

ウクレレ往診で心つなぐ

小机の小児医院

ウクレレ往診で心つなぐ 社会

障がい児医療に音楽活用

2月25日号

ひっとプラン港北、素案公表

ひっとプラン港北、素案公表 社会

3月31日まで、意見募集

2月25日号

案内役は児童

案内役は児童 教育

師岡小6年が写真展

2月25日号

教室が鶴見川や森に

教室が鶴見川や森に 教育

金港幼稚園で作品展

2月25日号

現職2人が立候補に向け準備

現職2人が立候補に向け準備 政治

衆院選・神奈川7区

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク