港北区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜北部の若手アスリートを紹介【3】 ずっと陸上に関わりたい 神大附属中・高/岩下和史さん

スポーツ

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena

横浜北部で全国を舞台に活躍する若手アスリートを取材し、強さの秘訣やスポーツにかける熱い思いを取材した。第三弾は神奈川大学附属中・高等学校の岩下和史さん。

 

 昨年行われた県高等学校新人陸上競技大会男子800mで1分57秒13の記録で第3位に輝いた。中学1年生から始めた陸上。「元々走るのが好きだった」と笑顔を見せ、「自分との戦い。一歩一歩、成長を味わえるのが陸上の大きな醍醐味」と魅力を語った。

 昨年の関東大会では、惜しくも決勝には進めず。「やはり、みんな、速かった。レベルの違いを感じた」と悔しさをにじませた。だが、まだ高校1年生だ。来年のインターハイへの出場を目標に練習の日々を送る。週4日の部活、週2日の自主練習に励む岩下さん。1週間のスケジュールを自ら決め、練習にも工夫を凝らす。「自分の学校には、立派な陸上競技場があるので、思いっきり練習に励める環境です」と微笑んだ。

 将来も見据えている。「大学で、スポーツを学び、陸上に関わる仕事に就けたら良いな。だからこそ、高校時代は結果にこだわりたい」と意気込んだ。

 趣味は、車。休日は、F1レースを見るのが日課だという。また、元アスリートのユーチューバーの動画を見ることにはまっているという。家族も、日々努力する姿を優しく見守ってくれているそう。「家族で焼肉を食べに行くのが楽しみですね」と屈託のない笑顔を見せた。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

火の用心呼びかけ

港北消防署

火の用心呼びかけ 社会

3月1日から火災予防運動

2月25日号

ウクレレ往診で心つなぐ

小机の小児医院

ウクレレ往診で心つなぐ 社会

障がい児医療に音楽活用

2月25日号

ひっとプラン港北、素案公表

ひっとプラン港北、素案公表 社会

3月31日まで、意見募集

2月25日号

案内役は児童

案内役は児童 教育

師岡小6年が写真展

2月25日号

教室が鶴見川や森に

教室が鶴見川や森に 教育

金港幼稚園で作品展

2月25日号

現職2人が立候補に向け準備

現職2人が立候補に向け準備 政治

衆院選・神奈川7区

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク