港北区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

県政報告 ㉚ 間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線 県議会議員 武田しょう

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 一年前に新型コロナウイルス感染症が猛威をふるいはじめて以来、神奈川県議会において行政の対策について様々な提言を行って参りました。

 高齢者施設における「面会ガイドライン」の作成、コロナ感染者の専用病床確保を目的とした、容態回復患者の転院搬送(下り搬送)など多岐にわたります。

 そして、県民の皆様がPCRなどの検査をすみやかに行うことができる環境を作るべく議論を重ねてきました。まず、高齢者入所施設や障碍者入所施設で働いている方々に対し、今月中旬から2週間に1回、3月下旬までに計3回の検査ができるようになります。今後は、デイサービスや訪問サービス事業所、保育園等、すべての福祉施設で働いている方々が、希望に応じてPCR検査等を受けられる環境の構築を進めてまいりたいと考えています。

 昨年「軽度認知障害」についての提言をタウンニュース掲載いただいた際、地域の皆さまからも大きな反響をいただきました。

 新型コロナに感染し、入院生活を余儀なくされた方などのリハビリ支援態勢は早期の確立が必要不可欠です。そして、高齢者入所施設などでは、利用者の方々がコロナ禍で外部との接触が絶たれ、刺激が不足しがちになることで認知症状が進行している方も多いと聞きます。

 また、緊急事態宣言下においては、従来自治会で開催されていた老人会や婦人会など、高齢者の方が集まれる機会や行事が開催できず、認知機能の低下に対する懸念から早期の再開を求める要望も聞こえてきます。

 県民の皆様のご協力のお陰で、コロナ感染者数は一定数まで減少し、優先的に医療従事者へワクチン接種も始まりました。「春は間もなくやってくる」、皆さまとともに開花の季節を迎えられるよう、私も最新の情報提供を日々心がけて参ります。

武田 翔

横浜市港北区菊名1-6-11 平田ビル3F

TEL:045-947-2712

http://www.shotakeda.com

港北区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

地域防災拠点の機能強化

災害に強いまちづくり 市政報告

地域防災拠点の機能強化

横浜市会議員 望月やすひろ

3月25日号

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

市政報告Vol.51

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

横浜市会議員 さかい誠

3月25日号

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

市政報告

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

横浜市会議員 大山しょうじ

3月11日号

空家条例が可決

地域の声をカタチに 市政報告

空家条例が可決

横浜市会議員 望月やすひろ

2月25日号

間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

県政報告 ㉚

間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

県議会議員 武田しょう

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter