港北区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める 岡田 隆雄さん 金沢区在住 62歳

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

選択肢を広げ 活躍の場を

 ○…概ね60歳以上の市民を会員として、仕事や仲間づくり、社会参加の場を提供している「横浜市シルバー人材センター」。前身の組織から数えて今年度で40周年を迎え、今では1万人を超える登録会員がライフスタイルに合わせたセカンドライフを実現している。「なによりも感謝。会員、市民、発注者の皆さまがあってこそのセンター。今後一層、選択肢を広げていけたら」と会員募集に力を入れる。

 ○…少子高齢でシニアの活躍の場が広がる中、センターは請負・委任業務のほかに派遣業務なども紹介しており、40年の間にさまざまな働き方ニーズに対応してきた。コロナ禍では仕事量が減少した一方、スーパーの買い物かごの消毒など新たな業務も増えた。またオンラインでの会員登録も前倒しで実現した。「さまざまなスキルをお持ちの会員も多い。私たちがそれをアピールしていくことが、新たなご活躍の場に繋がる」

 ○…磯子区出身。「地元横浜のために力を尽くしたい」と、大学卒業後に横浜市役所に入庁した。保健医療関係の仕事が長く、市民病院の管理部長などを歴任した。2009年には新型インフルエンザの報道対応にもあたった。「一人の人間にできることは限られている。しっかりと役割分担して、情報共有をすること。そのためには日頃からの信頼関係が重要」。どんな組織においても通ずる経験則だ。

 ○…60歳で退職後、シルバー人材センターの常務理事・事務局長を経て、昨春から理事長に就いた。「短気でせっかちな性格。それを自戒しているので、話しやすい雰囲気を大事にしたい」と苦笑する。舵取り役として「いつも敬意をもって笑顔で取り組み、チーム一体として市民のために取り組みたい」と語る。

港北区版の人物風土記最新6

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

港北区在住 21歳

4月22日号

オオゼキ タクさん(本名:大関拓)

昨年度新設された箕輪小学校の校歌を作詞・作曲した音楽家の

オオゼキ タクさん(本名:大関拓)

戸塚区出身 46歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

港北区出身 48歳

4月1日号

秋本 健一さん

運営に携わる団体が「第25回防災まちづくり大賞」の総務大臣賞を受賞した

秋本 健一さん

大倉山在住 76歳

3月25日号

大嶋 将聖さん

日吉地区周辺の緑化計画を行う団体の委員長を務める

大嶋 将聖さん

日吉本町在住 55歳

3月18日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

青葉区出身

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter