港北区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

(PR)

四季折々の表情が魅力、長光山「妙蓮寺」 豊かな緑、広い境内で一息        

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

妙蓮寺駅、目の前

 東横線妙蓮寺駅の改札を出て目の前の妙蓮寺は、地域の象徴として古くから親しまれてきた。踏切音を背に山門をくぐり、春風を感じながら広い境内を歩くと、いつしか都会の喧騒を忘れてしまいそう。本堂や釣鐘堂などの建築美はもとより、本堂横にある庭園や季節毎に可憐な表情で人々を迎えてくれる花々など、いつ訪れても見どころがたくさん。散歩に、ウォーキングに、また買い物ついでにぜひ一度訪れ、地域の魅力を再発見してほしい。

人々が集う寺院

 「人と人とのつながりが、まちを良くすることになる」--。妙蓮寺では、山本玄征住職のそんな想いが随所に垣間見える。さまざまなイベントが開催されたり、地域のラジオ体操の舞台になったりといった具合に。子どもから大人、年配者まで、多世代の交流の場、健康づくりの場としての役割も果たしている。

永代供養墓に注目

 山門から本堂に向かう右手にある境内墓域。その最上段、新横浜周辺が一望できるほど見晴らし良い好立地に設置されているのが「永代供養墓」。核家族化が進む昨今、「子どもがいない」「子どもたちは独立し、遠方に住んでいる」などの理由で、墓の維持継承に不安を抱える人が増えている中、こうした声に応えようと開設された。コロナ禍の今では「新しい供養のかたち」としても注目されている。

遺族に代わり管理

 通常の墓と異なり、遺骨を合祀墓に納骨し、管理や供養を遺族に代わって同寺が行うので、継承者がいなくなった後も無縁墓になる心配がない。納骨は家族単位で行ってくれるため「夫婦で同じお墓に」と希望する人からも好評。希望者は石碑に名前を刻銘することもできる(有料)。

 契約者は、葬儀の際、第二斎場と特別な間「蓮華の間」の使用料が無料となる。

 家族葬から大規模社葬まで、葬儀に関する全般の相談も受け付け。各斎場では清掃・消毒や換気を徹底するほか、一日一組(一家族)限定の葬儀など、3密を回避した葬儀を実施している。

◀山門から本堂方面を望む
◀山門から本堂方面を望む
▲緑に囲まれた斎場
▲緑に囲まれた斎場
▶︎見晴らしの良い永代供養墓
▶︎見晴らしの良い永代供養墓

妙蓮寺

横浜市港北区菊名2-1-5

TEL:045-431-4421

http://myorenji.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

遺品・生前整理は”仕分け”から

口腔内の殺菌が大切

#歯医者

口腔内の殺菌が大切

親知らず治療のポイント

4月8日号

へり無し畳で和モダンに

#洋室にもフィット

へり無し畳で和モダンに

東横たたみ店

4月8日号

姿勢が楽なアイデアクッション

#アイデア商品

姿勢が楽なアイデアクッション

テレ東WBS「トレたま」で紹介!

4月8日号

色で引き出す!史上最高の私

#パーソナルカラー診断

色で引き出す!史上最高の私

センター北 ハピネス

4月8日号

門前に商店街、散歩コースにも

#憩い・広々

門前に商店街、散歩コースにも

「四季の表情」がおもてなし

4月8日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter