港北区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

日吉地区周辺の緑化計画を行う団体の委員長を務める 大嶋 将聖さん 日吉本町在住 55歳

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena

日吉の未来にどん欲

 ○…委員長を務める「HIYOSHI Green Action」が、横浜市が募集する地域緑化計画の助成金団体に選出された。計画期間は今年4月から3年間。プランター設置や小学校への苗床体験を行い、緑豊かな日吉を目指す。事業には、県が実施するSDGsつながりポイント事業の一環「まちのコイン」を導入。活動に参加してポイントを貯めると、地域住民に恩恵がある仕組みも構想中。「地域の方や教育機関、商業施設と協力しながら緑化を進めていければ」

 ○…28歳のとき知人の紹介で米国シカゴや豪州シドニーへ渡り、貿易会社などに勤めた。海外での勤務経験は、仕事に対する考え方に大きく影響。「辛いときは自分のことで精一杯になってしまうもの。そんなとき自分のことだけ考えず、全体を良くするという思考を学んだ」

 ○…日吉台小出身で、祖父の代から行う飲食事業を継いだ地元人。自社で経営する飲食店だけでなく、所有するビルのテナントの多くが飲食店。コロナで大打撃を受けるが「希望を持つことをやめちゃいけない」と繰り返す。「自分らの代は、次世代に日吉をバトンタッチする係。町を良くすれば、人が集まり、経済が潤う。がむしゃらに頑張るのとは違うが、意識だけでも望む方に向けないと。町に諦めムードが漂ったら終わり」

 ○…「計画を成功させ、日吉の例をモデルケースに全国の商店街が活気づく可能性をつくりたい」と意気込む。そのためには、日吉の良さを生かしたまちづくりが不可欠。「緑化だけではなく、日吉全体の魅力を高めることが最終ゴール。様々な機関が集まっているのが日吉の良さなので、緑を通じて各機関がつながることで、相乗効果を生み出せれば」

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

高安 宏昌さん

港北図書館の館長に就任した

高安 宏昌さん

港北区在勤 58歳

5月7日号

鵜澤 聡明さん

4月1日付で港北区長に就任した

鵜澤 聡明さん

青葉区在住 58歳

4月29日号

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

港北区在住 21歳

4月22日号

オオゼキ タクさん(本名:大関拓)

昨年度新設された箕輪小学校の校歌を作詞・作曲した音楽家の

オオゼキ タクさん(本名:大関拓)

戸塚区出身 46歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

港北区出身 48歳

4月1日号

秋本 健一さん

運営に携わる団体が「第25回防災まちづくり大賞」の総務大臣賞を受賞した

秋本 健一さん

大倉山在住 76歳

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter