港北区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

「相談できる人、いますか?」 子育て世代にアンケート

社会

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena

 港北区地域自立支援協議会児童部会は、現在、子育て世代に向けたインターネットによるアンケートを実施している。

 同協議会は、障がいのある人が地域で安心して暮らしていけるよう支援の情報を共有し、課題解決に向けて話し合う支援機関ネットワーク。児童部会には特別支援学校や養護学校、ケアプラザなど多くの関係機関が参画し、定例会議のほか各種交流会、多世代の保護者による意見交換等を行っている。

 例年、同児童部会ではこれらの企画を通じ、子育て世代の声を集めてきた。しかし、コロナ禍によって活動が制限されたため、別の方法を模索しアンケートを行うことにしたという。

 アンケートの目的は、子育てで悩んだときの相談相手の有無やその内容等を把握し、同児童部会の今後の活動に生かすこと。対象は、港北区在住で子どもの発達が気になったり、子どもとの関わりに悩んでいる保護者となる。同児童部会の疋田友和部会長は「困りごとをお聞きし、結果を活動に反映させたい」と話している。

 アンケートは、左の二次元コードから読み込むことができる。所要時間は3分程度。締め切りは4月30日午後5時。結果は7月ころに同協議会ホームページで公表予定。問い合わせ等は、港北区役所こども家庭支援課【電話】045・540・2320、または、港北区基幹相談支援センター・海相談室【電話】045・534・1214へ。

港北区版のローカルニュース最新6

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月10日号

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ 文化

笑い、涙ありのトーク会

6月10日号

防火ポスター作品募集

港北消防署

防火ポスター作品募集 教育

対象は小学生以下

6月10日号

初夏のせせらぎ緑道を辿る

初夏のせせらぎ緑道を辿る 社会

7月3日、ガイドツアー

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter