港北区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

新型コロナの変異株検査 新横浜の企業で

社会

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena
遺伝子抽出のための作業をするスタッフ
遺伝子抽出のための作業をするスタッフ

 神奈川県内でも累計患者数が5月16日時点で1480人と、感染が広がっている新型コロナウイルスの変異株。こうしたなか、区内でPCR検査を行う登録衛生検査所の一つ、新横浜の株式会社リプロセル(横山周史代表取締役社長)では変異株を迅速に特定するための検査を行っている。一般・法人向けで4月下旬からは医療機関の受付も開始。現在、1日200件弱の検査にあたる。

 同社はiPS細胞関連の試薬製造・臨床検査等を行う企業。神奈川県衛生研究所と理化学研究所が開発し、株式会社ダナフォームが提供するスマートアンプ法による検査を採用することで従来型、変異型を問わず陽性・陰性を判別。そこで陽性となった場合に韓国製の試薬でイギリス型、南アフリカ・ブラジル型など変異株を特定する。2つの方法を組み合わせることで、迅速な検出、変異株特定まで行っているという。

 一般の場合、インターネット注文による検査キットの取り寄せ、自宅での検体採取、郵送などが必要だが、同社での検体受付から約24時間以内にインターネットのマイページ上で結果を確認できる仕組みだ。陽性となった場合は事前に本人へ電話連絡し、対応を説明しているという。担当者は「今後、変異株が増えると思うのですばやく対応していきたい」と話している。問い合わせは同社【電話】0120・825・828。

港北区版のローカルニュース最新6

ホテル客室が飲食店に

ホテル客室が飲食店に 経済

新横浜の商社が事業開始

10月21日号

郵便局・局長らが花植え

郵便局・局長らが花植え 文化

綱島東の活動区間で

10月21日号

神輿奉曳など挙行

師岡熊野神社例大祭祭礼

神輿奉曳など挙行 社会

伝統継承に危機感

10月21日号

健康づくりを応援

健康づくりを応援 文化

港北区福祉保健課

10月21日号

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始

【Web限定記事】

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始 経済

21日から順次、デイリーヤマザキ新横浜駅前店などで

10月21日号

大会で笑顔広がる

区老連

大会で笑顔広がる スポーツ

グラウンド・ゴルフ大会

10月21日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook