港北区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

【Web限定記事】元内閣府副大臣 福田峰之氏が市長選出馬へ IR誘致は「ニュートラル」

政治

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena
政策を語る福田氏
政策を語る福田氏

 8月の任期満了に伴う横浜市長選挙で、前衆議院議員の福田峰之氏(57)が無所属で立候補する意向を表明し、6月1日に横浜市役所で会見を行った。

 福田氏は主要政策として、行政のデジタル化や再生エネルギーの推進、子どもファーストの社会の実現の3つを掲げ、「横浜の子どもたちや横浜のために自分の経験してきたことを費やしたい」と立候補決意の理由を語った。カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致については「ニュートラルという立場。当選したら事業計画を見て判断したい」と述べるに留めた。

 福田氏は青葉区選出の自民党市議を経て、2005年の衆院選に神奈川8区から出馬。17年には内閣府副大臣も務めたが、同年の衆院選では自民党を離党して希望の党から出馬し落選した。現在は多摩大学ルール形成戦略研究所の客員教授を務めている。

 市長選挙は8月8日告示、22日投開票。これまで、ともに新人で市議の太田正孝氏と動物保護団体代表理事の藤村晃子氏がIR誘致反対の立場で無所属での立候補を表明している。現職の林文子市長は態度を明らかにしていない。

港北区版のローカルニュース最新6

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月10日号

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ 文化

笑い、涙ありのトーク会

6月10日号

防火ポスター作品募集

港北消防署

防火ポスター作品募集 教育

対象は小学生以下

6月10日号

初夏のせせらぎ緑道を辿る

初夏のせせらぎ緑道を辿る 社会

7月3日、ガイドツアー

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter