港北区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

2021 横浜市長選 情報は7月5日時点 山中氏表明、立民推薦へ

政治

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
山中竹春氏
山中竹春氏

 任期満了に伴う横浜市長選挙(8月8日告示、22日投開票)に横浜市立大学の教授を務めていた山中竹春氏(48)が立候補を表明した。7月5日時点で市長選には、市議の太田正孝氏(75)と動物保護団体代表理事の藤村晃子氏(48)、前衆議院議員の福田峰之氏(57)、水産仲卸業の坪倉良和氏(70)、衆議院議員の小此木八郎氏(56)が立候補の意思を表明。現職の林文子市長(75)は態度を明らかにしていない。

「カジノ誘致断固反対」

 臨床統計学の専門家で新型コロナウイルスの「中和抗体」研究で注目を集めた横浜市大教授・山中竹春氏(48)が6月29日に市長選に無所属で立候補することを表明した。立憲民主党の推薦を受ける。山中氏は「データを解析し、市民に誠実な市政を行いたい。横浜をバージョンアップできると確信している」と意欲を示した。

 選挙戦の争点となるカジノを含む統合型リゾート施設(IR) については「誘致には断固反対。即時撤回の立場」と明言。「カジノは世界で飽和状態にある。周辺地域の経済の吸い上げが起こる。依存症が増えることは明らかで、風紀や治安が乱れる。データに真摯(しんし)に向き合えば、カジノが駄目なことは明らかだ」と語気を強めた。

 自民党の小此木八郎氏が「市内へのIR誘致取り止め」を明言したことについては、「元閣僚であり、カジノにどのような思いを持っているのかは一目瞭然」とし、「当選後に異なる行動をする可能性がある候補を選んだとすれば、そんな不幸なことはない」とした。

 また、市内ワクチン接種率の低さや予約時の混乱については「データに基づき、弾力的に集団接種が可能な会場を設けていく、あるいは市民の多様なライフスタイルに合わせ、24時間体制を整備するなど、たくさんのアイデアがある」とした。

 山中氏は6月30日付で市大を退職した。

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook