港北区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

防災・減災 市政報告 命を守る、まずは自分で 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 今年度所属する減災対策推進特別委員会の調査研究テーマは「自助意識の向上を通じた命を守るための取組み」です。14日の委員会では「自助意識を高めるための横浜市の取組み」について本市の取組みを確認し、意見交換を行いました。

命最優先

 災害時、何よりも優先すべきは命を守ること。そのためには、「自助=自分・家族を守るための備えや行動」が不可欠です。平時から【1】水や食料等の備蓄【2】避難場所・避難経路の確認など、避難行動の事前検討の「備え」と「行動」の二つを意識しましょう。

マイタイムライン

 自助の第一歩が「マイタイムライン」。これは、起こるであろう災害に対して、家族構成や生活環境に合わせて「いつ何をするのか」を時系列でまとめたものです。まずは、ハザードマップで住んでいる地域にどのような危険があるのかチェック。次に、「わたしの計画」として、注意報や警報など各警戒レベルが発令されたときや、高齢者等避難や避難指示が横浜市・港北区から発出されたときに、【1】誰と連絡を取り【2】何を持ち【3】どこへ【4】どのタイミングで避難するのかなど、いざという時の「具体的な備え」や「行動計画」を作成しましょう。

 市民の皆様が、自助意識を高めるための取組みの推進が図られるよう、当委員会で議論してまいります。

▲マイタイムライン作成シートはこちらから
▲マイタイムライン作成シートはこちらから

望月やすひろ

横浜市中区本町6-50-10(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

命を守る、まずは自分で

防災・減災 市政報告

命を守る、まずは自分で

横浜市会議員 望月やすひろ

7月22日号

横浜市のために何ができる?

横浜市のために何ができる?

衆議院議員 中谷一馬

7月22日号

IR誘致で子育て万全に

横浜をチャレンジ溢れる都市に

IR誘致で子育て万全に

元IT担当副大臣 福田 峰之

7月15日号

「篠原園地」を次世代へ

県政報告 ㉜

「篠原園地」を次世代へ

県議会議員 武田 翔

7月15日号

「ワクチンへの不安に応えて(河野大臣との対談)」

「ワクチンへの不安に応えて(河野大臣との対談)」

前外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

6月24日号

市長に緊急要望を提出

ワクチン接種 市政報告

市長に緊急要望を提出

横浜市会議員 望月やすひろ

5月27日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter